2009/11/30

アイルオブ生月〜壱  バスネタ

長崎県平戸市生月町で11月29日に開催された車好きのイベント「アイルオブ生月2009」で福山自動車時計博物館の日野BA14(昭和33年式 東浦車体)が運行された。
同伴する機会を得たので今回も宮島SAで拾ってもらった。11月28日土曜の事である。
福山から生月までの距離は547km、所要時間は約11時間半。
宮島SAを8時に発車し山陽道を快調に西下する。
美東SAで4台のMM軍団に囲まれるBA14。
クリックすると元のサイズで表示します

関門橋を渡って九州道を走りいつもの古賀SAで昼食、ややこしい鳥栖JCTから長崎道へ入り、続いて西九州道で佐世保市内へ。
クリックすると元のサイズで表示します

佐世保といえばこれが有名だが…食べてはいない
クリックすると元のサイズで表示します

BAがお食事中に…
クリックすると元のサイズで表示します

こっちはバスウォッチング。まずは佐世保市営の元・相模鉄道MP。
クリックすると元のサイズで表示します

西肥バスの元・名古屋市営HU。場所選べないからケツが…
クリックすると元のサイズで表示します

右サイドだが、こちらはJR東海バスからのHU。
クリックすると元のサイズで表示します

BAの食事が終わったので出発。平戸方面から来る佐世保行きバスはブルーリボンや西工C-I、富士重R3など貸切転用車である。
阪急バスならぬ半急バス(半急行…特急や快速と停車地違いで分類?)
クリックすると元のサイズで表示します

佐々・江迎を経由、道の駅昆虫の里たびらで休憩後、平戸大橋を渡って平戸市内へ。
クリックすると元のサイズで表示します

そして生月大橋を渡っていよいよ生月島へ。
クリックすると元のサイズで表示します

生月大橋から望む東シナ海(もう日本海かな?)が美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

イベント開催地の平戸市生月町開発総合センターに17時前に無事予定通り到着。
まだ明るいのでイベント関係者の方々と走行ルートのチェックで島内を走行し、その後宿泊場所の池月旅館へ。
クリックすると元のサイズで表示します

小さな宿であるが割烹旅館なので魚料理のうまい事うまい事!新鮮な魚を食べ切れないほど堪能させて頂いた。こんな経験は初めてである。
慣れたとはいえさすがに疲労感があったので早めに床に付き、明日の本番に備えた。

〜つづく〜
0

2009/11/24

いんのしまりんこ  バスネタ

どうも午前中は天気が持ちそうだったので、因の島運輸に水間に続いて入った臨港8Eを撮りに因島へ。
幸い2台ともゲットする事が出来た。

福山200か・405 因の島運輸 平成10年式 いすゞKC-LR333J改/富士 236 ワンステップ
<川崎鶴見臨港バス
クリックすると元のサイズで表示します

福山200か・406 因の島運輸 平成10年式 いすゞKC-LR333J改/富士 237 ワンステップ
<川崎鶴見臨港バス
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

車内外ともほぼ原型のまま塗装変更程度と思われ、横長の後部方向幕も健在である。
臨港はかつてキュービック1台が福山22か1458を付けて移籍して来ていたが、現在は除籍された模様。

その他の撮影車両
福山200か・266 因の島運輸 平成17年式 いすゞPA-LR234J1 235 ノンステップ
ようやく撮影出来た因の島唯一のノンステップ
クリックすると元のサイズで表示します

福山200か・384 本四バス開発 平成21年式 日野PDG-KR234J2 0936 ワンステップ
クリックすると元のサイズで表示します


未撮影車両も全車押さえたので、おのみちバスのブルーリボンU準高速仕様で尾道へ。
広島へはJRにしようかフラワーにしようか迷っていると、因の島のR3がやって来たのでもちろんこちらに。ずっと乗りたかったんよ〜。20年選手だがなかなかどうしてよく走るしよく寝れた。
広島近辺でR3の定期車両に乗れるのはもうここだけかな?貸切は井笠に在籍。
福山200か・147 因の島運輸 平成元年式 いすゞP-LV719R/富士 305
<東京ベイシティ交通
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/11/22

ネタ切れなんで  スイフト

ま、キリがいいという事で…

クリックすると元のサイズで表示します


今月は岡山や千代田へ行ったので久々に月間1000km走れそうと思ったが、来週末スイスポはお寝んね決定なので900km台で終わりそう。
0

2009/11/18

スイフトミカ  クルマ模型

最近相次いでスズキスイフトスポーツの特注トミカが発売されたので紹介…

画像左から
@ラリーカップカー 通常品のバリエーション No.16 2007年
A第41回東京モーターショー開催記念 No.1 2009年
Bメインの通常品 No.61 2007年
Cワンメイクレースコレクション(ブラインド販売) 2009年
Dイトーヨーカドーパトカータイプコレクション 2009年
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このうちA・C・Dが最近発売されたもので、既にベトナム製となっている。
2007年には前回のモーターショー記念で赤いスイスポが出ているのだが未入手。
これら以外にもトミカベースで出ているかも知れないが、知っているのはこの6種である。
0

2009/11/17

ここへ来たか…  バスネタ

三段峡線の減便でどうなるかと思われたブルーリボン9m車4192番であるが、最近津田へ転属となったらしく佐伯線で運用されており、廿日市市役所前駅へ顔を出している。

広島22く4192 広島電鉄 平成9年式 日野KC-RU1JJCA 14612
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

徹底して仕様をコストダウンして導入されており、ちょっと広電ぽく無い車両である。中型車のエンジンなので明石峠はツライかも知れない。
川末線のRR、4024番(10522)も同様の仕様なので、広電らしくない2台がここで顔を合わす事になった。

もう1台の4191番(24611)は今吉田線で運用されている…よね、多分。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ