2010/7/31

ゆげぼん  バスネタ

7月18日から31日まで愛媛県の弓削島(越智郡上島町)で『日本・フランス交流美術展「Le Sel・塩」〜弓削ボンジュール ドゥ フランス〜』が行われ、期間中ボンネットバスを利用した無料島内一周観光が行われた。
使用されたのは福山自動車時計博物館提供の昭和42年式トヨタDB100/呉羽である。

発着地点のせとうち交流館前にて
クリックすると元のサイズで表示します

走り出すと目の前は因島。ドックには海保と海自の姿が…
クリックすると元のサイズで表示します

整備されたとは言え島の道はまだ狭い場所が残り、ここは連続直角クランク
クリックすると元のサイズで表示します

久司浦で折り返す。前から来るのは上島町有バス
クリックすると元のサイズで表示します

今週もサービス サービス♪ わざわざ狭隘路線へ
クリックすると元のサイズで表示します

弓削大橋を渡って佐島へ。交通量が少ないので橋の上でちょいと記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します

その後は佐島港〜弓削大橋〜日比〜下弓削へと戻るルート
生名島へ渡る生名橋は今年中に完成、供用予定とか
クリックすると元のサイズで表示します

弓削大橋をバックに車庫に戻るDB100
クリックすると元のサイズで表示します


島民の足、上島町有バスはレインボーUノンステップとポンチョロングトップドアを使用。他に福祉バスでリフト付ローザも。
クリックすると元のサイズで表示します


連日の猛暑の中で運行に携わった上島町の皆様、ガイドの皆様、お疲れ様でした。
0

2010/7/29

あかいはまりん  バスネタ

呉市営に続いて広島バスにも元・横浜市営のエアロスターワンステップが4台登場している。

広島200か1376 広島バス 平成9年式 三菱KC-MP717K 727 ワンステ 吉島
<横浜市交通局
1・2台目は9年式の短尺。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1381 広島バス 平成9年式 三菱KC-MP717K 728 ワンステ 大州
<横浜市交通局
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1386 広島バス 平成10年式 三菱KC-MP717M 730 ワンステ 吉島
<横浜市交通局
3・4台目は10年式のM尺でワンステ部のシートが1列多い。
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1389 広島バス 平成10年式 三菱KC-MP717M 731 ワンステ 大州
<横浜市交通局
クリックすると元のサイズで表示します


側面行先表示は相鉄同様サッシごと前後入れ替えられ、例によってマーカーランプを新設。前扉サブステップは撤去。
ワンステ部は呉市営同様前向きシートに交換。ツーステ部は左側も2人掛けに交換されているが、背もたれが呉市営より高いのでほとんど全脚交換?
モケットは高槻以降のブルー系。カーテンも新設。赤かった中扉内側はクリーム色に塗装されている。
0

2010/7/27

なじみのあるお尻  バスネタ

福山自動車時計博物館の日野BH15は標準的な帝国ボディを架装している。
このお尻は非常に馴染みがある。
と言うのも、広電にたくさんいた日野BTやBDなどのセンタアンダフロアエンジン車もこのお尻だからである。
クリックすると元のサイズで表示します

広島電鉄 34年式 日野BN31P/帝国 21558 教習車
クリックすると元のサイズで表示します

何しろ、現在の福山自動車時計博物館のボンネットバスのラインナップやOBがこんなレアな車体メーカーばっかりだからねぇ…。
左から唯一メジャーな?帝国・東浦・新日国・北村・渡辺
クリックすると元のサイズで表示します

でもOBの中には金産や川崎といったメジャーもちゃんといるので念の為…(笑)
0

2010/7/26

BX里帰りとBHお披露目会  バスネタ

昨夏福山自動車時計博物館から大分県豊後高田市へお嫁入りした、いすゞBX141「昭和ロマン号」が観光PRの為に来広、その機会に福山まで足を伸ばして里帰りが実現した。
同館では本日それを記念し、先月レストアが完了した日野BH15のお披露目を兼ねたボンネットバス公開イベントを開催した。

まずは鞆鉄道を表敬訪問してボンネットバス5台並びが実現
クリックすると元のサイズで表示します

5台で福山自動車時計博物館までパレード
クリックすると元のサイズで表示します

同館駐車場にて「昭和ロマン号」里帰り式 挨拶は永松豊後高田市長
クリックすると元のサイズで表示します

一年間の活動報告をされる佐藤商工観光課長
クリックすると元のサイズで表示します

もちろんここでも5台並び
クリックすると元のサイズで表示します

もう1台の主役は昭和36年式日野BH15/帝国 元・羽後交通
記念試乗会を午前午後1回ずつ開催。画像は鞆鉄表敬訪問時のもの。
クリックすると元のサイズで表示します

にらめっこではなく、BA14と車高の違いを…
クリックすると元のサイズで表示します

型式や車体メーカー(BAは東浦)による差なのかも知れないが、それにしては差がありすぎる。個人的には積雪対策で車高が高いのではないかと邪推。

イベントの締めくくりとして再度5台連ねてのボンネットバスパレードを開催。
交通量が多いので車中からはなかなかうまく撮れない…
クリックすると元のサイズで表示します


連日の記録的な猛暑にも負けずに来場された皆様方、豊後高田市ご一行様、鞆鉄道の皆様、そして福山自動車時計博物館スタッフの皆様、本日は大変お疲れ様でした。
お陰様で素晴らしい一日に立ち会えました。
どうぞ今晩はごゆっくりと疲れを癒して明日にお備え下さい。
豊後高田市の皆様、お帰りもどうかご安全に。
0

2010/7/23

Venus Say...  エンタメ

「プラネテス」に続いて、これまた最近まで存在を全く知らなかった「ふたつのスピカ」。
DVDを借りて見始めた途端、またもやOP曲にハマッた。
冒頭の「弱き旅人よ 引き返すがいい 倒れてしまう前に」 ここが妙に気に入った。
調べてみると今はもう解散した「Buzy」というグループの「Venus Say...」という曲である。
格安中古CDを入手したのでさっそく拝聴…
クリックすると元のサイズで表示します

「鯨」というタイトルで、その3曲目に入っているのだが、鯨から聞き始めると…同じじゃんか。
Venus Say...は鯨と同じメロディで詩が違い、TVサイズの短めの曲であった。
詩は新藤晴一、そうポルノグラフィティのハルイチである。確かに何となくそんな感じがする。曲はポルノのプロデューサーの本間昭光だし…。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ