2010/9/28

ポンチョのおめめ  バスネタ

ポンチョのチャームポイントのひとつである丸目のヘッドライト。キラキラと反射するマルチリフレクタータイプである。
バスのライトは標準品でなければトラックの流用が当り前なのであるが、実はポンチョの場合はダイハツの軽乗用車からの流用である。
この事は以前から言われていたようだが、ようやく肝心のポンチョのライトのアップが撮れたのでアップ。

日野 ポンチョ (向きを揃える為に画像反転)
クリックすると元のサイズで表示します

ダイハツ ネイキッド
クリックすると元のサイズで表示します

ダイハツ ムーブカスタム(L900系)
クリックすると元のサイズで表示します

品番は全く同じ Koito 100-51628 である。ガラス(アクリルか?)に刻印されているが、レンズカットが無いので左右共通である。もちろんレンズ部分は左右で異なるしバルブは24Vであろう。
チェックはしていないがフォグランプもムーブカスタムからの流用と思われる。
ポンチョはリエッセのパーツをかなり流用してコストダウンしているが、このヘッドライトは見栄えもよく、いいチャームポイントとなっており、うまい利用法だと思う。
0

2010/9/23

第12回ひろしまバスまつり開催  バスネタ

第12回ひろしまバスまつりが今年も商工センターの中小企業会館で開催された。
昨晩からの雷雨も午前中には上がって午後には晴れたものの、風が強く肌寒い一日であった。
屋内展示物の中で新たな物は、バスカード終焉に伴い今までに一般発売されたカードの展示や、各事業者の制服の展示などであろうか。広島バスのガイド制服もあったが撮影失敗(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

屋外展示車両では広交観光の福岡線ユニバースや芸陽バスのリムジン用セレガハイブリッドなどが目新しいが、広島交通が京急バスからの中古車を展示したのは意外であった。ただ、より広交らしい仕様の新京成の方がよかったかも。
広島200か1196 広島交通 平成8年式 日産デKC-UA460LSN 800-63 ワンステ 緑井
<京急バス
クリックすると元のサイズで表示します

扉間のシートは横向きだったが前向き2列に交換してあり、似た様な生地が張られている。それ以外は大きな変化は無い模様。
登場時から気になっていた側面行先表示は、車内側の鉄板の色具合から京急末期に改造されていたと判断。
クリックすると元のサイズで表示します

部品販売では久し振りに廃車予定車両からのもぎ取りが行われた。
犠牲車はこれ。
広島22く2814 広島電鉄 昭和62年式 日野P-HU275BA 13910
クリックすると元のサイズで表示します

試乗車両は毎年人気の広島電鉄松江線のエアロキングと呉市交通局のボンネットバス。加えて備北交通のポンチョであった。
このポンチョは10月2日から三次市内で新たに運行される、みよし市街地循環バス「くるるん号」専用車として今月登録されたばかり。
http://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/chiiki_m/machi_dukuri/chiikikoutsu/basudezainn_shinsakekka.jsp

広島230い・323 備北交通 平成22年式 日野BDG-HX6JLAE 323 三次
クリックすると元のサイズで表示します

屋外のブリヂストンブースには大型車用リトレッドタイヤ(再生タイヤ)が展示されていた。
画像は 右:すり減ったタイヤ、中:トレッドを削ったタイヤ、左:新しいトレッドを貼り付けたリトレッドタイヤの完成品 である。
クリックすると元のサイズで表示します

中国地方バス趣味の会では今年も写真の展示を行った。メインは広島地区の低公害バス。
クリックすると元のサイズで表示します

司会の大本祐子さんには今年もサインして頂いた(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


最後になりましたが、本日来場の皆様悪天候の中ご来場頂きありがとうございました。
各事業者並びに会場スタッフの皆様、今年もお疲れ様でした。
0

2010/9/13

シャダーン 絵はがき  鉄ネタ

高宮今日子さまがアップされている「ふみ切り戦士シャダーン」の絵葉書、ウチにもあったぞと探したらあっさり出て来た。
今日子さまはコレをベースにお絵描きされたそうで、別バージョンがあるのかと思った…(汗)

クリックすると元のサイズで表示します









今ならヲトナの事情で全身 末期色 まっ黄色なんだろうか…(汗)
0

2010/9/6

食パントミカ  バス模型

広島電鉄の帝国ボディ日野RB10というと、今から4年前に1/64サイズのトミカリミテッドヴィンテージLV23dとしてモデル化されている。
モデルになったのは昭和41年式 51274 広2い3801であるが、都営バスの金型流用の為に方向幕など細部が異なっている。
41年式の帝国車は2台のみで他は金産であった。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


参考としてT.F様撮影画像を…
クリックすると元のサイズで表示します


あれが違う、これが違うと言い出すとキリが無い。近似モデルが出るだけでも十分だと思うが…。
0

2010/9/2

食パンだった…  バスネタ

高宮今日子さまの所で話題になっている広電の郊外から市内転属の帝国製RB10の廃車体。
後が無いので同様丸いお尻だと思っていた。
ところが、画像アップに際して以前大変貴重な画像を提供して頂いたT.F氏撮影の画像を再チェックしていたら…

広2い2868 広島電鉄 昭和39年式 日野RB10/帝国 61183
クリックすると元のサイズで表示します

私が撮影していた同じロットだと思っていたコイツは…
広2い2650 広島電鉄 昭和39年式 日野RB10/帝国 21178
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

どうやら帝国製は39年前期が丸型最後で後期から食パンになっていたらしい。40年からだと思っていたんだけど…。

ついでに金産製だと丸型である。
広2い2872 広島電鉄 昭和39年式 日野RB10/金産 61189
クリックすると元のサイズで表示します

方向幕は前から移設してあるが、当初は郊外(南)なのに前乗りワンマンはありえない(信用乗車の例もあるが)。
ワンマン改造が早かったから当時前乗りだった市内転属に際して幕ユニットのみ移設したのだろうか。
そうなると帝国車は中乗りへ変更後の改造で位置は変わらなかったのか、一旦前に付けていたがサッシごと再移設していたのか?
因みにトップドアだと方向幕自体設置されていない。
中扉ツーメン仕様と前中扉ワンマン仕様が社番できっちり整理されていなかった可能性もある。
改造時期によって色々違いもあり、なかなか奥深くて興味が湧いて来る。



T.F様、貴重な画像提供ありがとうございます。久し振りに使用させて頂きました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ