2011/4/30

ツツジとバス  バスネタ

dendonさまとあきじさまが予想通り音戸大橋へツツジとバスを絡めた写真撮影に赴かれたので、昔撮影したのをアップしようとしたら…
あれ?咲いてないと言うよりほとんど終わった頃のしか無い。
替わりに横川付近でおまけに撮影したショボイのでも…

クリックすると元のサイズで表示します

こういう時には列車が通らんのよね〜
0

2011/4/24

続:最後のシン車?  バスネタ

昨年12月に3台デビューした広島バスのUDスペースランナーAワンステップ。時期的に最後のUDブランドの新車と思っていたら、最後の最後に最終生産ロットと思われる3台が導入された。

広島200か1436 広島バス 平成23年式 UD LKG-AP35FM 233 大州(小河原) ワンステ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1437 広島バス 平成23年式 UD LKG-AP35FM 235 大州 ワンステ
クリックすると元のサイズで表示します

特に仕様の変化は無いように思える。
0

2011/4/23

ポイントは低床カラーで2段窓  バスネタ

広島バスに「今度こそ最後」のUDスペースランナーAワンステップが3台追加で入っているが、続きナンバーで新たなる移籍車が登場した。
広交に入ったのと同じ元・新京成バスの7Eワンステップで、低床カラーで2段黒サッシが目を引く。なおツーステ一般カラーの新京成はマツダ専用車で1台5368号が在籍。

広島200か1439 広島バス 平成10年式 日産デKC-UA460LSN 390 大州 ワンステ
<習志野新京成バス(旧社番から確定)
クリックすると元のサイズで表示します
広島200か1440 広島バス 平成10年式 日産デKC-UA460LSN 391 吉島 ワンステ
<船橋新京成バス(旧社番から確定)
クリックすると元のサイズで表示します
広島200か1446 広島バス 平成10年式 日産デKC-UA460LSN 392 吉島 ワンステ
<習志野新京成バス(旧社番から確定)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

広交はスロープ板無しであるが、年式から今回のは元々スロープ板付きになってからの車両と思われる。
車内はローバックシートであるが、オリジナルより高めのローバックに全て新調されている(ゴールデンシート⇒天龍)。

5/21 3台目の392号車追加。
0

2011/4/17

黄色いリエッセ  バスネタ

第一タクシーにステップリフト付リエッセが登場している。同社のブログによると3台導入と告知されていた。多くのリエッセを所有する同社であるが、ステップリフト付も黄色塗装も初めてである。撮影時には上安BT中心の路線で運用されていた。

広島200か1416 第一タクシー 平成23年式 日野BDG-RX6JFBA 551
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1417 第一タクシー 平成23年式 日野BDG-RX6JFBA 552
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1418 第一タクシー 平成23年式 日野BDG-RX6JFBA 553
クリックすると元のサイズで表示します

リエッセは製造中止になると聞いているので、新車としてはこれが最後の導入となるのであろうか。
ツーステップながら床もステップ高も低く乗降性に優れていただけに残念である。
0

2011/4/11

エアロバスの献血車  バスネタ

広島の献血車というとほとんどが路線車ベースの西日本車体製で一部が富士重工製である。その中でも異彩を放っているのがこのエアロエースMM。
とは言っても正式にはこの車両は献血車ではなく、受付後の各種検査を行う検診車である。
屋外での献血では献血前の検査はテントを張って行うが、夏は暑いし冬は寒い。その対策でこの車両が導入されたと聞く。
なかなか出会わないし、いても業務中はうまく撮れない位置にいるのであるが、たまたま広島駅前広場に入って来た所をゲットできた。

広島県赤十字血液センター 平成21年式三菱PDG-MM96FH改/MFBM+イズミ車体
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

業務中はこんな感じ。車体は白ではなく薄いピンク色である。
クリックすると元のサイズで表示します

改造を行ったのは熊本にあるイズミ車体製作所。広島でも検診車で納入実績が多数ある。
検診車や献血車での西工のシェアは大きかった。ドンガラの車体を製造し、イズミ車体や東京特殊車体などの二次架装メーカーで機器類を搭載していた。路線車ベースでハイデッカーのE-Vタイプは床下に機器を納める検診車などは重宝したであろう。メーカー標準にはそれが無い。
西工解散に加えて日野リエッセやメルファが製造中止になると聞く。今後はバスベースタイプはどうなるか、トラックベースが増えるのか注目される点であろう。

2月中旬に献血したばかりで、せっかくの機会に体験できなかったのが心残りである…
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ