2011/7/29

DVD キタ〜  スポーツ観戦

昨日予約していた「2010 世界バレー」のDVDが配達されて来た。早く見たいがじっくり見たいし…

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/7/24

ハンドもおもろい!  スポーツ観戦

バレー観戦してると他のスポーツも見たくなり、気になっていたのがハンドボール。広島にはメイプルレッズと湧永製薬があるし!
うまい具合に7/22〜7/24の3日間東区スポーツセンターで↓↓が開催されているので、最終日の今日行って見た。
クリックすると元のサイズで表示します

バレーはある程度の知識はあったが、ハンドは全く無し!ルールなんかさっぱり。体育でやったんだろうが、そんな昔の事なんか覚えていない(バレーは覚えてるのに)。
予習すらして行かなかったので、まっさらの状態で観戦できたのは案外良かったかも。

今日の第一試合は地元広島メイプルレッズ vs 大阪体育大学
ゴール裏がなぜか空いていてそこの一番前に座れたので迫力満点。シュートの速度怖いんですけど…
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

結果は37-20でメイプルの勝利!

第二試合は日本代表 vs デンマーク KIF Vejen
手足の長い外国勢はディフェンスに有利らしいが、それをすり抜けて速攻を決める日本勢は見ていて気持ち良かった(ナニヲシロートガエラソウニ…)
クリックすると元のサイズで表示します

結果は32-21で日本代表の勝利!

予想以上にスピード感に溢れ、バレーとはまた違った面白さがある。また機会があればぜひ観戦してみたい。
バレーも見たいがこっちにもハマりそう…
0

2011/7/18

最近の撮影分から…  バスネタ

先月の天候不順もあって地元バスネタがなっかなか撮れなかったのだが、ここ一週間でいくつか撮れたので、旧聞ネタもあるけどアップ。

広島200か1404 芸陽バス 平成16年式 三菱KL-MS86MP
広電グループカラーのエアロバス9mはボンバスにいるが、12mはいそうでいなかった。もう1台1403も在籍。
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1410 中国JRバス 平成23年式 いすゞLKG-RU1ESBJ 641-0953 広島
広島には1台だけ導入されたLKG-だが、広島県外の営業所にはいるのだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1451 広島交通 平成9年式 日産デKC-UA460LSN改 830-75 高陽
<西武総合企画(<西武バス) ワンステップ
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1454 広島交通 平成10年式 日産デKC-UA460LSN 833-81 勝木
<西武バス
クリックすると元のサイズで表示します


先週は神姫バスのプリンセスロードカラーのQ-Iが来ていたが、ここ数日は中国バスの大阪線用ユニバースがローズライナーに充当されている。待機ホームで広交観光の福岡線用ユニバースと並んだのだが撮影できず…
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/7/17

こんなの残ってたとは!  クルマネタ

昨日から9月4日まで広島市交通科学館において「あこがれの国産車〜昭和40年代の名車たち〜」が開催されているので行ってみた。
昨年夏の「あこがれのヒーローマシーン」がはっきり言ってしょうもなかったのだが、今年はわざわざレストアした目玉商品が展示されている(もちろん有料区域に)。
それは「マツダ S8P」という初代ルーチェのプロトタイプで、昭和39年にイタリアのベルトーネ社で製造された試作車である。
これが保存されていたとは今回告知されるまで全く知らなかった…
クリックすると元のサイズで表示します

今回の展示車は他に13台あるが、割りに目にする機会の多い車両たちなのでオーナーには悪いがここでは割愛し、S8Pに絞って紹介する。

S8Pの美しいスタイルはルーチェにうまく引き継がれている。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

レストアの事はちゅーぴー新聞で紹介されており、失われていた左のヘッドライトは型を取って新規に製造されたという。
クリックすると元のサイズで表示します

これ以上近付けず映り込みが激しいが、インパネ回りはこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

詳しい説明はこれを…↓
クリックすると元のサイズで表示します

夏休みでもあり、同時にトークショーや他車の屋外展示イベントも行われるので、それらに合わせて来館されてはいかがだろうか?
0

2011/7/13

一年ぶりのBX  バスネタ

7月9・10日の両日、豊後高田市所有のいすゞBX141が観光キャンペーンで約一年ぶりに広島を来訪、アリスガーデンにて展示された。
画像は…あきじさまやindigo linerさまと思いっ切り被りまくりでどうしようも無い(ほとんどテントの下から動かなかったから…)ので、会場の様子は両氏と高宮今日子さまのブログをご覧頂きたい(という、いつもの丸投げ)。
磨き込まれたBXのメッキバンパーはいつ見ても美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

進入時に見えるが、実は退出時…(汗)
クリックすると元のサイズで表示します

BXに続いて会場を後にした福山自動車時計博物館のBH15は市内を徘徊。
タナボタ撮影 広交の新顔830-75/か1451 元・西武ワンステ
クリックすると元のサイズで表示します

その後は「海が好き〜」の福山のMさまのリクエストでR31号経由で福山へ帰還。
さすがに福山まではお付き合いできないので、しばぞうさまとindigo linerさまと共に途中下車。
クリックすると元のサイズで表示します


豊後高田市並びに福山自動車時計博物館スタッフの皆様、梅雨明け後一気に夏になってしまった炎天下の二日間でしたが、大変お疲れ様でした〜!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ