2013/11/17

原画でかもされ…  エンタメ

バレーの勝利に酔いしれた後は名鉄大江駅まで歩き久しぶりに乗る名鉄電車で中部国際空港へ行き、そばのホテルで前泊。
翌朝は8時のANAの初搭乗のボンバルディアで秋田へ。
秋田空港でレンタカーを借りて秋田道で横手へ…ってえらい雪 高速や幹線道路は除雪してあるものの脇道や駐車場は15cm前後は積もってるのでは?
レンタカーを借りるのは久しぶりでタイムズだったからデミオかと思ったら今年7月登録のスイフトXGで、四駆にスタッドレスに雪用ワイパーの完全装備
クリックすると元のサイズで表示します

やって来たのは横手の少し先の十文字にある「横手市増田 まんが美術館
クリックすると元のサイズで表示します

なんでまたここまで来たかというと… 「もやしもん」&「純潔のマリア」生原画展 が開催されていたから。
作者の石川雅之氏はアシスタントも使わず自分一人で非常に緻密な画を描くという事でどうしても生原画をこの目で見てみたかったのである。
クリックすると元のサイズで表示します

しかも撮影禁止が当たり前なのに作者の意向で…
クリックすると元のサイズで表示します

で、さっそく会場へ入ると主人公を差し置いてサブキャラの2人が秋田弁で出迎えてくれる(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで生原稿が実に300点以上展示されていた。画像ではその緻密さは分かり難いけど…
「もやしもん」
クリックすると元のサイズで表示します

「純潔のマリア」
クリックすると元のサイズで表示します

「もやしもん」のネーム
クリックすると元のサイズで表示します

作者の色紙
クリックすると元のサイズで表示します

ざっと撮影後、改めてじっくり見て回っていたら結構長居をしてしまったので次の目的地へ。
ナビの通りに走ったら轍以外は残雪の道路で、りんご園を横目に横手市内へ。今回の急な積雪で横手のりんご園は結構被害が出た模様。
クリックすると元のサイズで表示します

遅めの昼食は福龍という店で「横手やきそば」 うまい!
クリックすると元のサイズで表示します

続いてもやしもんの菌キャラのステッカーでかもされまくりの横手駅へ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

そしてしばらく走って大曲駅へこれを撮りに。
もやしもん ラッピング電車701系N36編成
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

これで本日のミッション終了、一般道で秋田市を目指す。
途中雪中を走るE6系を撮影しようかと思うも16時すぎると暗くなる一方で、路面凍結が始まる前にと秋田へ直行。秋田市内はウソみたいに雪が無かったが…

バレー観戦+東北旅行は3回目だが、今回も頑張って行って良かった。
デジタル作画が主流となって来た現在、アナログ作画の生原稿を見る機会は多くないと思われ、以前こうの史代氏の生原稿を見て感動した事もあり、この目で見たいという衝動を抑えきれなかった。
遅筆だと言われる石川氏であるが、「そりゃこれだけ手間を掛ければ時間も掛かるわ〜」と納得できる生原稿であった。
借りたスイフトは約170kmの走行で、燃費は約16.5km/L程度と条件を考えれば良かった。スイスポは試乗した事はあるが素イフトは初めてで十分堪能できた。
幸い雪の影響も最小限だったし、積雪を心配して最悪キャンセルと思っていたが行って良かった!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ