2014/4/13

2013/14 ファイナルラウンド!  スポーツ観戦

2013/14 V・プレミアリーグファイナルラウンドが4/12と4/13の両日、東京体育館で行われた。
今年は行かなかったので結果だけ…
4/12は女子でまずは3位決定戦。セミファイナルで3位となったトヨタ車体クインシーズと4位の東レアローズはストレートで東レが勝利し、3位が東レ、4位がトヨタ車体となった。
次いで優勝決定戦はセミファイナル首位だった岡山シーガルズと2位の久光スプリングスの対戦。レギュラーシーズン久光と東レに全敗の岡山がセミファイナルでその両方に勝利して首位を奪い、初優勝を目指していたわけだが…
結果は1-3で久光が勝利し2連覇を成し遂げた。
やはり久光の貫録勝ちと言った所か。岡山は残念だったが、昨季3位、今季準優勝といい感じなので、来年はぜひとも優勝を!
ガンバレ 岡山シーガルズ!

4/13は男子。3位決定戦はセミファイナル3位の堺ブレイザーズと4位の東レアローズの対戦で、フルセットの末に堺が勝利し、3位堺、4位東レとなった。
そして優勝決定戦は首位通過の我らがJTサンダーズと2位のパナソニックパンサーズの対戦。
これまたフルセットの激戦でパナソニックが勝利し優勝を決め、JTは惜しくも準優勝となった。
JTは昨季不調であわやチャレンジ降格だったが今季は調子がよく、悲願の初優勝かと思われただけに非常に残念である。
来季男子は初優勝を、女子のマーベラスはプレミア復帰を目指して共に頑張って欲しい。
クリックすると元のサイズで表示します

画像は昨年12月廿日市大会にて
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ