2014/8/27

現行車には興味は無いが…  クルマネタ

早いもので土砂災害から一週間。避難所生活で心配していた親戚一家は、勤務先の配慮で借上げ社宅に入居できるようになった模様でとりあえずは一安心。
とは言え自宅の敷地内の土砂を撤去しないとどうしようも… ライフラインの復旧もいつになるやら。
改めて犠牲になった方々のご冥福をお祈り致します。


さて、今回の上京では岩国錦帯橋空港の利用は初めて。いや行った事すら無かったし連絡バスすら未だに撮影に行って無いという…
搭乗した場合駐車場が無料なので車で空港へ。大竹ICを降りて向かっていると予想通り大竹市内は渋滞。さらに空港が近くなると岩国基地工事関係者の車で左車線は大渋滞。空港へは右車線を走って空港入口の交差点でガードマンの誘導で左折という異常な事態に。よく分からんから行き過ぎてしまった…
空港へ着いて食事をして時間を潰していると突然の豪雨と雷。いやでも一週間前を思い出す。予想通り出発遅れの放送。
雷は海に落ちる落ちる。少なくとも20発以上は落ちている。それでもなんとか15分遅れで出発。
周防大島上空で右旋回…え?左旋回?どこ行くん?沖縄ならええけど…
その後は雲の中でどこ飛んでるか分からずで寝る。起きたらなぜか海の上で島が見える。どこやここは?モニターに飛行経路が出ているので見るとどうやら伊豆諸島のどこかの島だったらしい。
岩国からは高知へ飛び、和歌山〜静岡と来てなぜか大きく南へ迂回している。そして九十九里浜を見下ろしながら房総半島を横断し、幕張メッセやネズミ―ランドを見ながら羽田へ… 広島からの経路と全く違っていてなかなか楽しめた。
羽田到着は30分遅れ。出発間際の京急のリムジンバスのセレガに飛び乗って横浜YCATへ。
前置きが長くなったが、最初の目的地は西口にほど近い日産グローバル本社ギャラリー。
7/19から8/31まで開催されている「はたらくクルマ展示」。実質これだけの為にここへ来た(笑)

日産 HS30型フェアレディ 昭和47年式 神奈川県警交通機動隊パトカー
劇用車でなくホンモノ。日産が保存していたのは知らなかった。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今見ると小さく見えるが子供の頃は大きく見えたなぁ。タミヤの1/12のでかいプラモ作ったぞ。再販されてるが鉄チンじゃないんだ。
昔の日本沈没で由美かおるの乗る240ZGの転落シーンはこのプラモデルが使われたのは…知ってるヤツはもうジジイだ(笑)

日産 80型バン 昭和13年式
美しくレストアされている。ホイールとかアップで撮るのを忘れた…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ダットサン F4146型消防車 昭和25年式
ベースは4146型トラックで頭のFはFireのFとの事。ポンプは森田。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


これだけ見れたら現行車種には全く興味が無いのでとっとと帰ろうかと思ったが、目に付いたので撮影。

日産 Z33型フェアレディZ 平成19年式 SUPER GT #23 XANAVI NISMO Z
クリックすると元のサイズで表示します


ウルトラマンギンガ UPG-EV1 (日産リーフ)
こんなん知らんわ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


滞在10数分でギャラリーを出てからは京急の快速特急で東銀座へ。そこから歩いて東京 銀座 天賞堂へパーツを買いに。昼食後有楽町から地下鉄(来たのは東武)で豊洲へ。ゆりかもめでバレー会場の有明コロシアムへ到着。意外にすんなり移動できたので12:20開始の第1試合の1セット目の最中に入る事ができた。

0

2014/8/24

見に行けた…  スポーツ観戦

大変遅くなりましたが、20日未明の土砂災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致しますと共に被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

実は映像でよく映る県営住宅のそばに親戚宅があり心配していたが、幸いな事に全員無事で自宅も屋内への土砂の流入は無いとの事。しかし家の敷地と回りが土砂だらけでライフラインもダメなので公民館へ避難しているとの事。
またTVのインタビューで疲れてはいるものの顔を見る事もできた。
今現地へ行っても仕方が無いという事で、一時は諦めていた東京行きを実施できる事になった。

今回は岩国空港からの初フライト。広島からのルートと全く異なり非常に新鮮。横浜と銀座という会場からは真反対の方向での用事を済ませ、ゆりかもめで「FIVA女子バレーボールワールドグランプリ2014ファイナル東京大会」(長〜)会場の有明コロシアムへ。
8/22の第1試合のトルコvsロシア戦は既に始まっていて1セット目途中からの観戦、フルセットまでもつれ込んで結局ロシアの勝利。トルコ強いぞ。
第2試合のベルギーvsブラジルはストレートでブラジルの貫録勝ち。

第3試合は19時過ぎから待望の日本戦で相手は宿敵中国。予選ラウンドでは1勝1敗。主力の朱 婷(シュ テイ)選手が怪我で欠場との事で期待は持てる。
結果から言うと日本のストレート勝ち。とは言っても取ったり取られたりの激戦が続く内容。手が痛くなるほど応援していたので試合中は画になるような写真は撮れていないので、個人的に特に活躍したと思う個々の選手を…

とにかくもうこの日は「長岡デー」 スパイク決定率が70%を超えていたそうで、すべてにおいて大活躍であった長岡望悠選手(久光)。
クリックすると元のサイズで表示します

セッターの宮下 遥選手(岡山)。中道選手のサブ的な感じであったがここの所連続出場。安定感も増してよく成長したと思う。まだ19歳と若く今後が楽しみである。
クリックすると元のサイズで表示します

代表に復帰した佐野優子選手(デンソー)。年齢的にも復帰は無いと思っていただけに嬉しい限りである。今回も素晴らしいスーパーレシーブを何度も見せてくれた。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの人抜きは考えられない木村沙織選手(東レ)。いつもにも増してサーブが良かったと思う。スパイクもよく決まり長岡選手と2人で一体何点取ったやら。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろんその他の選手も頑張ってくれた。観戦する事ができて本当に良かった。

ところで今回から採用されたチャレンジシステム。要するにビデオ判定である。誤審というよりライン際やタッチネットなどの微妙な判定に対して1セット2回まで使えるのであるが、明らかに時間稼ぎに使うチームもあり、一長一短なシステムであろう。


予選ラウンドで日本はいきなり5連敗という先が思いやられるスタート。その後は4連勝したものの最終的に7位。残念ながら開催国で無ければ決勝ラウンドには出れない順位であった。
当初は新採用の新戦術 Hybrid6 が合わなかったようだが後半はうまく機能し始め、決勝ラウンドも初日のロシアに3-1で勝利、2日目のトルコにはストレート勝ち、4日目のベルギーにもストレート勝ち、他のチームの結果もあってこの時点で銀メダル以上確定である。
そして本日最終日、金メダルを賭けたブラジル戦である。

結果、やはりブラジルは強かった。ストレートでブラジルが勝利し金メダルを獲得した。
1・2セット目ブラジルは非常に調子が良くて歯が立たない感じであったが、3セット目はデュースにもつれ込む接戦であった。
今日は残念な結果になったがワールドグランプリ初の銀メダル獲得である。
おめでとう火の鳥NIPPON!


<おまけ画像追加>
さ〜いしょはグ〜
クリックすると元のサイズで表示します

メグカナのお二人 反対側のはるか上の暗い放送席の前にいるのを望遠で撮って目一杯トリミングしたもんだから…ザーラザラ 八軒君は撮れなかった(笑)
クリックすると元のサイズで表示します



全日本の選手が合宿に使う味の素トレセンってエコーモデルの近くなんだな…(本蓮沼と赤羽の間)
0

2014/8/15

走るもみじ号  鉄道模型

先日トミーテックから発売された広島電鉄766「もみじ号」。サイズ的にはミニカーに合わせた1/64であるが、1/80のHOの線路でも走らせそうなので、出たら動力化してやろうともくろんでいた。
クリックすると元のサイズで表示します

6月末に入手したのでさっそくバラそうとしたらバラし方が分からん…
Fおぢさんとあ〜でもないこ〜でもないとやったが完全には解明できず。
結局隠しねじの存在が分かってようやくバラせた。
その後は競作の工作を優先させる為に中断、競作が完成したので作業再開。

車内はもちろん床下も台車もネチいが…
クリックすると元のサイズで表示します

床に穴を開け、台車枠だけ流用して26mmのパワートラックを取り付ける。
1台で十分なのだが、同じ方法で付けた方がいいのでとりあえず2台付けてある。パワトラのケースだけ入手できたら交換予定。
クリックすると元のサイズで表示します

ユニトラックR610のS字カーブと550のポイントをクリアできたので大丈夫だと思うが、クラブのレイアウトを完走できるかどうかはやってみないと分からない…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

実はかなり腰高なのだが、下げる為には作り込んである車内の床にも大穴を開けてパワトラ上部を避けなければならないのであえて無視している。
最近数社から発売されている釣り掛けモーターなら高さの問題も解消でき、台車ディティールも活かせそうである。

西部警察シリーズのミニカーには興味が無いので買っておらず、お遊びはできないで悪しからず…
0

2014/8/8

広バスが熱い  バスネタ

最近の広島バスは色んな移籍車が増えて「趣味的には」大変面白くなっている。一通り撮影できたので、再導入となった高槻市と相鉄を除いてご紹介。

広島200か1829 広島バス 平成9年式 三菱KC-MP717M改 755 大州
<神奈川中央交通
元スヌーピーバスのツーステップワンロマ車で、導入当初は企業構内輸送専用であった。
車内は補助席やテレビ、冷蔵庫を撤去した以外はほぼそのまま。
神奈中車4台は企業構内輸送との兼用となっている模様。
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1830 広島バス 平成11年式 三菱KC-MP317M 763 大州
広島200か1831 広島バス 平成11年式 三菱KC-MP317M 762 大州
<神奈川中央交通
同じくツーステップで車内はカーテンやシートベルトが付けられた程度で、シート交換は実施されずモケットもそのまま。画像は762号。
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1832 広島バス 平成10年式? 三菱KC-MP317M 761 大州
<神奈川中央交通
これは年式違いで側面幕部のサッシが異なる。年式確認したいのだが最近見掛けなくなった。
一般色で神奈中バンパーだと何とも間の抜けた顔つきに見える。ギャランΛに見えるのは私だけ?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1903 広島バス 平成12年式 三菱KC-MP717M/西工 747 吉島
<阪急バス
移籍車としては初登場の西工車は阪急バス。ワンステップであるがスロープ板を持たないため高槻市の増備車同様一般色に塗装された。クーラーはゼクセル。
元々ワンステ部はオールロングで、前向きシートに総交換されたものの側面の木目はそのまま。ハイゼットテールは撤去され一般的な増設テールとなった(バンパーごと交換にも見える…)。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

広島200か1904 広島バス 平成13年式 日産デKL-UA452KAN 615 吉島
<西武バス
新7Eワンステップも初登場で久しぶりの西武バスである。
車内はシート総交換が実施されている。折り畳みシート前の段上げは西武時代からなのかは不明。
5台しかいないプロパーの新7Eは銀サッシでデンソークーラー。こちらは黒サッシで広島では新車導入の無かったと思われるタイプの富士重工クーラー。最後部の固定窓も逆T字となっている。
クリックすると元のサイズで表示します


タマ不足でなかなかまとまった数購入できないようだが、今後どんな車両が入るか楽しみである。そろそろ新車も期待したい。
0

2014/8/4

これでいいの…  鉄道模型

模型会の競作「アルモデル 小型電車 A」とりあえずこれで完成形。
当初はああしようこうしようと思いつつも「めんどくさい」が先に立ち、結局素組みで、あとは成り行きで余剰車改造の電動貨車(作業車)という事に。
自由形と言えどもあまりウソっぽくならない程度に、車体強度の関係で貨車の外吊り扉を流用という話をでっちあげた。
クリックすると元のサイズで表示します

塗装は緑一色のままの予定だったが、あまりにそっけないので正面に橙色のシールを貼ってみた。社番の91は全く意味は無い。
使ったパーツはほとんど手持ちの物で買ったのはパーツ数点と塗料のみ。
ウェザリングは自信が無いのでどうするか思案中。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ