2016/12/25

いつになったら…  バスネタ

広島電鉄東観音台線ゴルフ場入口バス停そばの神原橋が老朽化で崩落したのが今年の3月中旬頃。
クリックすると元のサイズで表示します

クルマどころか歩行者も全く通れない状態で、バスはすぐに坪井長野〜広島工大入口間をノンストップにして寿老地〜中地線・地毛経由で暫定迂回運行を開始。
クリックすると元のサイズで表示します

寿老地〜中地線が開通していなかったらどうなっていたやら。
クリックすると元のサイズで表示します

その後一部ルート変更をしながら運行され、6月からは西広島バイパスの側道を使っての本格的な迂回運行となりゴルフ場入口バス停以外での乗降が可能になった。
途中3か所にガードマンが配置されて交通整理、狭隘路線の為にバスも短尺車に統一されての運行である。更に減便もされている。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以前はこんな感じだった…
クリックすると元のサイズで表示します

今はこんな感じ…
クリックすると元のサイズで表示します

土嚢を積んだままで何もされず放置ぷれいが続く…
クリックすると元のサイズで表示します

今年度末までには開通させたいとチラッと聞いたが、手付かずでどう見ても間に合いそうもない。いい加減何とかしてもらいたいものである。
減便されたダイヤが再開時に戻るかどうかも非常に怪しい…
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ