2008/3/31

さよなら 江能の呉市営  バスネタ

本日、平成20年3月31日をもって呉市交通局が江田島から撤退し江能出張所が終焉を迎えた。同時に警固屋営業所と東営業所が新設された阿賀南営業所に統合され、一般貸切からも撤退するなど、近年に無い大きな変化が生じた。
呉市営は昭和63年春に能美・沖美町から撤退、3セクの能美バスが設立されて路線が移管されたが、江田島・大柿町内の路線はそのまま運行されて来た。
しかしながら平成の大合併で江能4町は合併して江田島市として生まれ変わった。その事もあってかついに全面撤退となった。明日4月1日からは能美バスが江田島バスと名称を変更し、その路線を引き継いで行く事になる。
先日江田島へ行く機会を得たのでその際に撮影した画像を紹介したい。風景を絡めた画像を撮影出来なかったのが残念である。

切串桟橋にて
クリックすると元のサイズで表示します

・・・りす
クリックすると元のサイズで表示します

小用にて
クリックすると元のサイズで表示します

江能出張所(バス停名は山田)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最期の江能線路線図
クリックすると元のサイズで表示します

江能出張所配置車両は古くから日野車で統一されていた
クリックすると元のサイズで表示します

昭和59年5月のSunSunひろしまボンネットバスツアー参加の際に小用で撮影した画像もついでに。
広島22く・497 49年式日野RE100/帝国 Ho7412
クリックすると元のサイズで表示します

広島22く2278 59年式日野P-HT233AA/西工 Hmo842
クリックすると元のサイズで表示します

第五えたじまにバックで乗り込む Is682
クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら能美地区を走る呉市営バスは撮影していなかった・・・
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ