2006/2/28

ブルーリボンUワンステ  バスネタ

広島電鉄佐伯線に今年も新車が登場していたのですが、ようやく撮影出来ました。日野製ですがいすゞとの統合モデルで、いすゞからOEM供給されたブルーリボンUです。外観はエルガと全く同じなので「HINO」のステッカーが無いと見分けが付きません。
型式は日野PJ−KV234N1、社番は14684、登録番号は広電200か・819です。
楽々園へ行くと丁度吉和行きの表示で待機していたので、表に出て来たのを撮影。いなければ路線沿いに津田まで行くつもりだったのに、5分で済んでラッキーでした。
今回いすゞ製になったのが大きな変更点なのですが、何とシートが安っぽいシートからセパレーツハイバックシートに仕様変更されていました。枕だけ分割の広交に勝ったな(笑)。これは座り心地が良さそうです。
3月市内線3号線に3台登場予定のCNGノンステップバスもこのタイプのシートらしいのですが、市内線にはもったいないです。

  クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します


芸陽のブルリUです。シートを頑張って欲しいね。

  クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ