2006/9/18

バスまつり中止  バスネタ

昨日は「第8回ひろしまバスまつり」開催日でしたが、残念ながら台風13号サンサン接近の為に初の中止となりました。
我々もバス写真展示で初回から参加しており、今年も準備を続けて来ました。
今回も前日午後からレンタカーでパネルを運搬、会場にて雨の中写真の貼り付けの作業を行いました。今回は展示数が少ないためスムーズに作業が進みました。
当日は中止の連絡が早朝安芸路ライナーさんから入り、撤収に向かいました。こちらもスムーズに進みあっという間に30分で終了・・・。
「天候だけ」見れば何とか最後まで出来ましたし、早めに正午頃で切り上げるパターンでも良かったのでしょうが、予想外の県北での被害や高速道の寸断などが重なり、いつ天候が悪化するやも知れぬ状況では中止やむなしでしょう。バスまつり実行委員会の方々は相当苦悩されたと思われます。
雨だけでならいいのですが、突風が吹くとテントは凶器に変わります。延岡の竜巻でも突然の現象だったようですし。
中止を知らずに会場まで来た人もチラホラいたようですが、いつもの会場と同時になだれ込む人の多さを考えると中止の広報は結構行き渡ったのでは無いでしょうか?
もちろん遠方から来る人には知らせようがありませんし、天候に左右される行事の場合、遠方から来る場合のリスクは仕方の無いことでしょう。
苦情も結構来たようですが、天候がもったというのは結果論にしか過ぎません。下りの新幹線は3時頃から運休。路面電車、バス、在来線と時を追うごとに早々と運休となって行きましたので、夕方まで荒れなかっただけマシなのです。
一夜明けて今朝のちゅーぴー新聞を見て湯来麦谷の空撮写真を見て愕然。鈴張や上大林も酷いけどこちらも・・・。ここのすぐ東側の湯来東小学校の付近は昨年の被害でまだ片側交互通行中。当分水内方面には行けそうも無いです。

来年は台風や大雨の被害が無い事を祈りつつ、次回のバスまつりに向けて準備を進めて行きましょう!

タナボタ画像は出せないので、パネル運搬に使ったレンタカーの日産キャラバンでも。17年式3000ccディーゼルターボでよく走ります。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ