2013/8/27

三江線代替輸送  鉄ネタ

三次へ行く機会があり三次駅前にいるとワゴンタクシーが入って来たのだが、よく見ると三江線代替バスであった。
ご承知の通り7月28日の豪雨による災害で山陰線(益田〜奈古駅間)と山口線(地福〜益田駅間)が運休、更に追い打ちを掛けるように8月24〜25日の豪雨による災害で山陰線(江津〜浜田駅間)と三江線(江津〜三次駅間)が運休を余儀なくされている。
三江線の場合は因原駅付近の鉄橋の橋脚が流されており復旧の目途は立たない状況で、8月26日から代行輸送が始まった。
三次〜川本間などの区間運行もされないという事は上記以外にも被害が多々あると思われる。

最初に来たのは地元三次の芸備タクシーのハイエースワゴンタクシー(3ナンバー)。
単なるワゴンタクシーと思っていたのでいい画像は撮れなかった。
クリックすると元のサイズで表示します

続いて来たのは邑智郡美郷町の大和観光のハイエースコミューター(2ナンバー)。
クリックすると元のサイズで表示します

どうもこの2台で来たようだが、戻る便は大和の車両のみであった。
悲しいかな通学時間帯以外はこれで十分なようである。
クリックすると元のサイズで表示します

地元では三江線を使った様々なイベントを開催して三江線利用者を増やそうと試みているが、それに水を差すような災害で残念である。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ