2014/4/6

2013/14 チャレンジマッチはすごい事に…  スポーツ観戦

バレーボール女子 2013/14 チャレンジマッチ が4/5と4/6の両日埼玉で開催された。いわゆる入替え戦で、プレミアリーグ7位とチャレンジリーグ2位のチーム、8位と1位のチームが2試合同じ組み合わせで戦う。
昨季はプレミアのデンソーがチャレンジに降格、チャレンジの日立がプレミアに昇格した。
今季はJTマーヴェラス対上尾メディックスパイオニアレッドウィングス対デンソーエアリービーズの対戦である。
まず4/5の対戦では入替え戦常連の上尾がフルセットでJTに競り勝ち、デンソーがストレートでパイオニアに勝利した。これはひょっとすると2チーム入替えの可能性があるなと思い4/6の結果を楽しみにしていた。
結果は3-1で上尾がJTに勝利し、デンソーが再度ストレートでパイオニアを退けた。
試合結果だけでなく「審査」があるそうで少々ヲトナの事情…いや不透明な感じがするが、昨季までプレミアにいたデンソーは問題無いとして、入替え戦常連の上尾も特に問題無いと思われる。
そうなると来季のプレミアリーグのチームは久光・東レ・岡山・トヨタ・NEC・日立・デンソー・上尾となる。
早くも来季が楽しみである。

2012年2月の対仙台戦でスパイクを打つ上尾の皆本明日香選手
クリックすると元のサイズで表示します

今年2月の対PFU戦でスパイクを打つデンソーの石井里沙選手
クリックすると元のサイズで表示します

あまり見る機会の無かった上尾と、デンソー入りした佐野優子選手をプレミアのゲームで見れるのは大変嬉しいのであるが、JTが降格してしまうのは今季男子が好調である事を考えると非常に残念である。
少し前までは女子は好調、男子は低迷だったのであるが…
竹下選手に続き大友選手の引退など主力メンバーが抜けた穴はあまりにも大きかったとという事であろうか?
JTとパイオニアにはデンソーの様に1年でプレミアに戻れるように頑張って頂きたい。
…がそうなるとどこかが降格するわけで、下克上の世界とは言え厳しい世界である。

なお、男子のチャレンジマッチはジェイテクトとFC東京のプレミア組がそれぞれ警視庁と大分三好に2試合とも順当に勝利し、入替えは無いという結果になった。警視庁がどこまで行くか注目していたのであるが…少々残念。

さて、4/12はいよいよプレミアリーグファイナルラウンドである。今年は残念ながら行けないので、広島から岡山シーガルズの優勝を願って応援したいと思う。

ガンバレ 岡山シーガルズ!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ