2005/11/22

ミニカターボ  クルマネタ

スカイラインの冬対策としてスタッドレス購入を考えていましたが、サイズが大きく高価だし、大排気量のFRで雪道は嫌だなぁと思っていました(ABSやLEDは付けていたけど)。家族とも軽が1台あると便利だねと話をしていました。
それで縁あってこの63年式ミニカターボオープントップを購入。実はかつて同僚が所有していた車で、巡り巡って私の所に。
初代オーナーの同僚の拘りでオープントップに改造してあります。岡山の水島工場で落成後さらに愛知の大江工場へ搬送、屋根を切っています。4ナンバーには設定があったのですが手動式でした。これは電動式です。
型式はE−H14A「改」となっていました。
偶然ですがアルミはシャレードCXと同じレーシングターボが付いていました。
ターボなので非常に良く走り、燃費も良かったのですが、さすがに天井からのノイズはすごかったです(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ