2020/3/17

資料館と夕凪桜  こうの世界の片渕に

先月末ようやくリニューアルされて久しい広島平和資料館へ行って来た。いつも多客で混雑しているので行く機会を失っていたのだが、ここへ来てコロナウイルスで観光客が激減、しかも2/29から臨時休館すると聞いたのでその前に行って来た。
前回行ったのは一体いつだったやら、確か「この世界の片隅に」がまだ製作に入る前だったはず。いや「夕凪の街 桜の国」絡みだったか?それぐらい行っていなかった。
資料館は確かに空いていてゆっくりと時間を掛けて回る事ができた。それでも駆け込みだろうかそれなりに入館者はいた。
クリックすると元のサイズで表示します

展示内容や方法はかなり変わっているが、これは再開後ご自身の目で確かめて頂きたい。
公園内はガラッガラ… やはり一番邪魔なのは商工会議所!マンションじゃない。
クリックすると元のサイズで表示します

1時間半弱掛けて見て回り、次に来たのはアストラムライン本通駅。
ここに、こうの史代氏原作の「夕凪の街 桜の国」の原作本の表紙をモチーフにしたステンドグラスが設置されたのである。一番端っこなんじゃねここは…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

表紙では淡い感じであるがそれが鮮やかな色彩で表現されている。自分が撮影中にも2組ほど見学に来られて撮影されていた。
クリックすると元のサイズで表示します


動く皆実や七波を見たいなぁ、片渕監督〜
2

2020/3/2

どこにも無いが…  こうの世界の片渕に

どこ行ってもマスクが無いのうと思ってたら、あのネタを思い出したので、ホントはいけんけどもう一回…
https://wind.ap.teacup.com/sinco/1054.html
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今買わんと言われてもどこ行っても無いんじゃが…
6

2020/1/16

さらにいくつもの…  こうの世界の片渕に

12/20より上映が開始された「この世界の さらにいくつもの 片隅に」、今までに4回鑑賞している。
まずは11/22の広島国際映画祭2019。但しこれはまだ不完全版で「あと5分位」追加されますと片渕監督の弁。確かに台風のシーンなどが無かった。
後ろの席からスマホの望遠のさらにトリミング画像なので…(汗)
向かって左からリン役 岩井七世さん、すず役 のんちゃん、片渕須直監督。
クリックすると元のサイズで表示します

そして正式に12/20から完全版の「〜さらにいくつもの〜」が上映開始となり、八丁座で2回、バルト11で1回鑑賞している。
クリックすると元のサイズで表示します

30数分ほど新作部分が追加されたのだが、無論最初にこの話を聞いた時には当然「前回入れられなかったシーンを追加して補完」と考えていた訳である。しかし監督の言うように「単なる追加」では無かった。
まるで完全新作の様に物語が変わって来ている。詳しくは書かないが従来のシーンの意味合いが変わっている個所が何か所か存在するのである。
新作シーンは公表されている通り、リンさんとのエピソード、テルちゃんとのシーン、台風のシーンなどである。それ以外にも知多さんや小林の伯父さんのその後のエピソードが加えられている。原爆の影響は広島から離れている呉でも身近にいくつもの影響が出ているのである。
八丁座はいつもこんな感じで飛び込みは厳しい状況であったが、さすがにもう大丈夫かな?
クリックすると元のサイズで表示します

バルト11は本日で終了、替わって109シネマズで2/7から上映開始である。
鑑賞記念の未公開シーンポストカードも配布された。向かって左の第2弾の円太郎ウンチクウンザリシーン(笑)はシークレットだったが、もう公開してもいいだろう…
クリックすると元のサイズで表示します

どうやらシリーズ化したいらしいが、まぁほどほどにしといてつかぁさいや…(笑)

〜1/17 追記〜
109では2/7からなので訂正。
八丁座は1/24〜1/30は上映回数が3回から2回に減り、1/31からはサロンシネマに移動して夜のみの1回上映となるのでご注意下さい。
5

2019/8/6

8/6 三度目のコノセカ  こうの世界の片渕に

本日は終戦後74年目の8月6日。今年も縁あって3年連続八丁座で「この世界の片隅に」を鑑賞する事になった。
クリックすると元のサイズで表示します

今回は英語字幕版での期間限定上映という事もあってか、英語版の原作漫画やDVDも展示されていた。もちろんいつもの水口マネージャーコーナーも(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

上映後は片渕須直監督のトークショー(3月にもあったばかりだが…)。今回は20人もの外国人の方々が鑑賞するという事で通訳付であった。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

終了後は平和公園へ行ってみた。台風8号の進路によっては平和記念式典の開催が危ぶまれていたが、雨は降ったものの無事開催された。
クリックすると元のサイズで表示します

映画のオープニングで出て来る大正屋呉服店を改装したレストハウスは痛みが激しい為に改修工事中で防音ネットで覆われている。
しかし今日は台風に備えてネットが一部束ねられていた為に中がよく見えた。
床や天井、屋根まで外された徹底的な改修工事で、ここまで大掛かりとは驚いた次第。
クリックすると元のサイズで表示します

昨年よりも明らかに外国人観光客の姿が多かった様に思う。リニューアルされた資料館にも行きたいのであるが、いつ行っても多客である為、ゆっくりじっくり見たい事もあって二の足を踏んでいる。

映画の方は12/20公開予定の「この世界の さらにいくつもの 片隅に」が待ち遠しい。30分の新作部分は相当なボリュームになりそうだが、テルちゃんの声を誰がアテるのかが一番気になるところ…
2

2019/7/24

コノセカ夏のスタンプラリー  こうの世界の片渕に

「待っとるよ 呉」観光キャンペーンの一環として「この世界の片隅に スタンプラリー」が始まったので暑くならないうちに行って来た。開催期間は2019年7月20日から2020年2月16日まで。
カープ電車を呉駅で降り、レクレ内の「くれ観光情報プラザ」でスタンプラリー台紙をゲットしてまずは1個押印。
クリックすると元のサイズで表示します

次いで「大和ミュージアム」で2個目を押印。観光客多いわぁ〜。そしてすぐさま呉駅前へ戻ってバスで「鶴岡一人記念スポーツ会館」へ。隣の二河球場では高校野球予選が行われており賑やか、対面の復活なった市民プールは大勢の子供たちの大歓声。そしてすずさんバスもやって来た。ここで3個目を押印。
クリックすると元のサイズで表示します

再びバスに乗車し「千福ギャラリー 三宅屋商店」へ。ここで4個目押印してラムネ飲んで休憩。
クリックすると元のサイズで表示します

メロンパンへ行こうかどうしようかと思っていたら丁度バスが来たので乗車して「街かど市民ギャラリー90」へ。ここで5個目押印。
ここからは一気に「呉市立美術館」まで歩き、6個目押印でミッションコンプリート。
クリックすると元のサイズで表示します

青山クラブとカープ電車を絡めて撮影できた。自分が降りたあと広まで行き更に広島へ一往復して来たのであろう。
クリックすると元のサイズで表示します

ここで10月には広電籍を外れるらしいキュービックが来たので迷わず呉駅まで乗車。再び「くれ観光情報プラザ」へ行き賞品のクリアファイルを頂いて終了!
これはかなり前に作られた懐かしいポスターのデザインである。
クリックすると元のサイズで表示します

因みに回る順番は決まっていないので自由であるが、自分は1時間に1本しか無いバスの時間をベースに決めた。
また、スタンプは押しにくいので要注意である。

クレアラインで爆睡して広島へ戻り、更に五日市へ移動して五日市駅南口のスパークで買い物、レジに並んでいる際にふと横を見ると…
クリックすると元のサイズで表示します

前に行った際には無かった! まさか探していないのに手に入るとは思いもよらなかった。残りは6〜7枚か?
普段は買ってまで食べないキャラメルが増えたので、来月の模型会にまた持って行こうかな?(笑)

8/2追記
7/31の時点で減っていない感じだった…

8/7追記
減って無い!佐伯区はコノセカ不毛の地か?(笑)

8/21追記
今日久しぶりに行ってみたらさすがにもうのうなっていた。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ