2020/1/4

今年も正月に福山詣で  クルマネタ

昨年は元日から福山自動車時計博物館へお邪魔したのであるが、今年は2日にdendonさまと共にお邪魔して来た。
博物館へ着くやいなや福山のMさまが夏に中国醸造から寄贈され、先月車検を無事通過したベンツ170sbで登場…
クリックすると元のサイズで表示します

丁度外へ展示するので移動されていたとの事。
ここは旧車を撮影するのにもってこいの場所だな〜
クリックすると元のサイズで表示します

さて、お目当てはもちろんコレ。アップしていないけれど昨年元日に来た時は銭ブルだった。
マツダ X2000 1970年式 XVA44
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

車内も見せて頂いた。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

エンジンルーム。ガソリン 1.98L OHV 81ps
クリックすると元のサイズで表示します

国内販売はされず、広島県林務部が10台程度試験的に導入していた内の1台との事である。
シャンパンメタリックに近いシルバーは再塗装であるが、オリジナルもこの色であった。初代ルーチェもこんな色があった様な気がする。
クリックすると元のサイズで表示します

その後岡山の知人も来館されて談話会開催、そろそろお開きと思ったら館長に捕まったので結構長居をしてしまった…(汗)
3

2019/9/4

浜松と言えばスズキ  クルマネタ

そもそも何で静岡へ行ったかと言うと、スズキ本社前にある「スズキ歴史館」へ行ってみたかったから。
浜松駅からこれぞ遠鉄な内装の古いエアロスターノンステに乗車し可美中学校前で降りて徒歩で歴史館へ。予約制であるので前もってネットで予約しておいた。
自由見学で撮影自由なのでいくつか紹介。
スズライトがずらり。
クリックすると元のサイズで表示します

古すぎて知らない(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

これならわかる。いかにもキャリィの前身といった感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

大阪万博で使われたキャリィの電気自動車。
クリックすると元のサイズで表示します

初めて所有したクルマはこの型の中古の初代アルトの銀であった。懐かしい!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

妹が初めて買ったのはこの型のアルト麻美スペシャルの白であった。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ワゴンRはやっぱりこの型がいいな。自分が乗っていたのは4WDターボのRVというグレードの銀。
クリックすると元のサイズで表示します

自分が乗っていたのはこれのスポーツの青。いいクルマだったなぁ…
クリックすると元のサイズで表示します

奥がユーディーミニで手前がスージー。自分が乗っていたランディが無くてガッカリ… もちろんカタナなどの大型バイクも何台もあった。
クリックすると元のサイズで表示します

は?スズキの自転車?これは知らんかった!
クリックすると元のサイズで表示します

すっかり堪能し、帰りは高塚駅へ出て一気に豊橋へ移動。
5

2019/8/21

中国醸造のベンツ170Sb  クルマネタ

廿日市市にある中国醸造が、古くから所有して来たベンツを福山自動車時計博物館に寄贈されるという事で、昨日記録係として同行して来た。
1952(昭和27年)年式 メルセデス・ベンツ170Sbで珍しいW191との事。
近年まで車検を継続しており、屋根下保管であったので錆は出ているが程度は良い方かと。何よりシングルナンバーの「広 5」を維持している。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

数年前まではたまに敷地内で動かしていたそうで足回りの固着も無く、ダダをこねずにすんなり積載車に乗ってくれた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

リアガラス越しに車内を…
クリックすると元のサイズで表示します

乗車完了!
クリックすると元のサイズで表示します

この型のベンツは4年ほど前にある整備工場に入庫しているのを見た事があるが、まさか当該車両とは思いもよらなかった。
昨日は午前中は天候不良で福山から土砂降りの中を走って来られたそうだが、作業中も帰路も降雨は無く何よりであった。

屋根下保管で近年まで車検も継続され、長年大切にされて来た車両を寄贈された中国醸造様には敬意を表したい。
8

2018/12/15

4年ぶりの東京 その壱  クルマネタ

4年ぶりとなる東京へ行って来た。
今回は長く会っていない親戚に会うのと、その後の訪問場所の関係で重い一眼レフは持って行かずスマホとコンデジだけで済ました。荷物が軽くてええわい!
クリックすると元のサイズで表示します

羽田からは京成(笑)で品川、山手線の新型車両?で高田馬場。そこから甲種回送で何度か見掛けた西武に乗車。
クリックすると元のサイズで表示します

元気そうな親戚に会って西武バスで立川へ。途中最近露出度の高いボンネットバスのねぐら発見。
クリックすると元のサイズで表示します

立川ではバスも撮らず、エンドウへも行かず、ただ昼食摂るだけで速攻南武線で登戸へ。そこから小田急で湘南台へ。
そしてガーラの送迎車に乗ってやって来たのは「いすゞプラザ」
クリックすると元のサイズで表示します

じっくり堪能させて頂きました! 結構な台数展示しているが画像は少しだけアップ。実際に行って見て頂きたい。
いきなりまさかの自衛隊向けトラック
クリックすると元のサイズで表示します

スミダのインド…ボンネットバス
クリックすると元のサイズで表示します

TX80型トラック
クリックすると元のサイズで表示します

初代ジェミニ
クリックすると元のサイズで表示します

ミニチュアの中のUFC。そうかこれの製作の為に…(謎)
クリックすると元のサイズで表示します

もう少し旧車の展示が増えてくれるとありがたいが、色々楽しめる場所である。
帰りもガーラで湘南台へ。そこから初めて乗る相鉄で横浜へ。そうにゃんラッピングだった。
クリックすると元のサイズで表示します

横浜ではヨドバシ覗いたついでにはまりんを数枚。う〜んスマホの方がコンデジよりきれいじゃ…
クリックすると元のサイズで表示します

翌日の為に蒲田泊だけどJRは大混雑してるので京急の羽田行に。ビンゴ、空いてる! これ来年2019編成に化けるんかな?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

JR蒲田まではブラブラ歩き、ホテルにチェックインして1日目終了。
0

2016/10/22

クルマの出来はいいけどね  クルマネタ

先日「また」リコールの案内が来たので面倒くさいが行って来た。
来月6か月点検なので早いけどついでにやってくれと言うので依頼。
予想通り「エアコンフィルター交換時期です」との事だが、費用は工賃込みでこれまた予想通り5,000円台後半。
ここの整備には不信感もあるから「自分でやるからいらん」と即蹴り。
で、帰宅後今までのクルマ同様ネットで検索したらまだ対応品が1社からしか出て無いが送料入れて2,800円弱。

エアコンフィルターは最近のクルマは大抵グローブボックスの蓋の奥にある。中央の白いのがソレ。
クリックすると元のサイズで表示します

これを引き抜いて交換するだけ。これで工賃1,200円だと(笑)
左の白いのが純正で約1年半で結構汚れて来ている。
右が交換したパシフィックの脱臭活性炭入りタイプ。
最初付いてる純正は単なるフィルターだけだが、ディーラーで勧められたのはオプション設定の脱臭活性炭入りタイプである。
クリックすると元のサイズで表示します

それでも高いわなぁ〜 散髪代浮いたで。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ