Worldwide windsurfing information weblog,,,だったブログです(^^)

2005/7/7

The Gran Canaria PWA Grand Slam 2005 - Day 8  windsurfing general

8日目。最終日です。

Men’sのwaveは結局波があがらず、Single Eliminationの勝者カウリがスライドで優勝。2位はベテランNick Baker、そして3位にはRicardo Campelloが入ってきました。 

(順位表)
http://www.pwaworldtour.com/uploads/GC05_mwv_rtsd1.html

Hawaii Pro, Guinchoで、ともに2位に食い込んだカウリ。同じく上位をキープしていたMatt Pritchardが今回の大会で33位と不振であったため、waveでの年間タイトルが現実的なものになってきました。 また、『Hi-Wind』のエルジャケ特集でもwaveに力を入れている様子が伝えられたリカルドも表彰台に。比較的に小さなサイズの波であったことを考慮しても、3位入賞は予想以上ではないでしょうか。今後どの程度waveの上位に食い込んでいこられるか、今後要チェックです。

(現時点での05 wave ranking)
http://www.pwaworldtour.com/uploads/GC05_mwv_rnkd1.html

↓PWAの公式サイトにあるwave double elminationのダイジェスト映像です。
http://www.pwaworldtour.com/images/headlines/quick_time.jpg

クリックすると元のサイズで表示します
kevin Pritchard
Photographer: pwa/carter



一方、フリースタイルは2ラウンド目のdouble eliminationが成立。GollitoはEl Yaque仲間のOtaegui、好調のKauliを破ったものの、Fernandez(E-42)に敗北。Fernandez(E-42)は今大会でブレイクしたワンダーボーイAnthony Ruenesをsemi fainalで退け、finalでRicardoと対決。地元の声援を受けたFenandezは、インとアウトでのポンチ、puenta、shaka, shove it, flaka, backloopを連発し、リカルドに勝利。真の勝者を決める第二ラウンド。今度はリカルドが反撃。funnel 900を繰り出し、switch stance chacho 540, perfect shakaでヒートをフィニッシュしたリカルドが勝利し、本大会2度目のフリースタイルタイトルを獲得しました。

クリックすると元のサイズで表示します
Courtesy of pwa/carter

↓はリカルドのフリースタイル映像。波のしぶきが風の強さを感じさせます。
http://www.pwaworldtour.com/images/headlines/quick_time.jpg

無事にGran Canariaでの大会を終えたPWA 05。次はLanzaroteでのfreestyleとSuper X。フリースタイルでリカルドの3連覇なるか、Super XでM. Pritchardの連覇なるか、注目の大会です。

P.S. 4日程更新ができませんのでご容赦下さい!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ