Worldwide windsurfing information weblog,,,だったブログです(^^)

2006/9/1

You Tube - ウィンドサーフィン動画  windsurfing general

最近巷で話題のビデオ共有サイト「You Tube」。

サーチボックスに「Windsurfing」と打ち込むだけで、出る出る!

http://www.youtube.com/results?search_query=Windsurfing

基本的に☆の数が多いもの程、出来がいいようです。

Continentsevenの動画コーナーにも、ついに"You Tube video"という形で動画がアップされるようになりました。

http://www.continentseven.com/tube.php?moveid=182
http://www.youtube.com/results?search_query=Windsurfing

ちなみにこの「You Tube」、市場価値が1000億円に及ぶという話もあります。すごいこった! 一昔前だったらライブドアに買収されていたかもしれませんね。

http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20214007,00.htm


写真はケビン・プリチャード@ポゾ。
現時点でwaveで1位、Slalom 42で2位につけるケビン。シルトでの活躍次第では2冠に輝く可能性もります。

クリックすると元のサイズで表示します
photo from PWA official website
2

2006/9/1

Windsurf Costa Rica  windsurfing general

このブログの右斜め下側にあるGoogleの広告スペースに「Windsurf Costa Rica」という海外の広告があったので、思わずクリックしてしまいました。

http://www.ecoplaya.com/windsurfing.html

コスタリカでもウィンドサーフィンができるんですね。

ということで、「Costa Rica」「Windsurfing」で検索をかけてみたら、色々と情報が出てきました。

【Lake Arenal】
例年12月〜4月にかけて安定してトレード・ウィンドが吹き込み、イタリアのガルダ湖、オレゴンのコロンビア・ゴージを彷彿させるそうです。

<場所 from Google Maps>
ここです。
もうちょっとクローズアップ

<ウィンドサーフィンセンターのHP>
http://windsurfcostarica.com/
http://www.ticowind.com/arenal_general.htm

クリックすると元のサイズで表示します
photo from http://www.ticowind.com

湖畔にある「Tico Wind's Lake Arenal Center」では、最新のNeilprydeとJP Australiaが揃っているとのこと。

まだ無名のウィンドスポットを開拓されたい方、如何でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
http://www.ecoplaya.com/windsurfing.html
0

2006/9/1

新作DVD: Wild Birds  映像系(DVD/プロモ映像等)

新作DVD『Wild Birds』をレビューしました。

http://www.spaako.com/wildbirds/


クリックすると元のサイズで表示します

舞台となるゲレンデは、マウイ、ボネール、デンマーク、ポーランド、オランダ、オーストラリア等。

ガツガツしたウェイブライディング/フリースタイル映像とは一線を画す、「Lohas」的といえる作品でした。 既に発売済みの「FWD - Maui」に雰囲気が似ていますが、「FWD」から連想されるキーワードが「マウイへの郷愁」であるのに対し、「Wild Birds」のそれは「旅」。 

ロビー・ナッシュは、ホームのマウイからポーランド/オランダに。
南国ボネールのトンキーが、冬のデンマークに。
ピーター・ボルウォーターは、冬のオランダからオーストラリアに。

ライダー達が、母国を離れて各地をめぐる姿は、まさに「Wild Birds」という本DVDのタイトルとシンクロします。

冒頭に、ピーター・ボルウォーターが少年の頃に見たロビー・ナッシュのライディング(86年のPBAオランダ大会)を回想するパートがあります。 「ロビーが海の上を舞う姿を見て、このスポーツを職業にしようと決めたんだ」 同大会の映像は、ボーナスコーナーに収録されています(26分間)。

作品の中にはキッズの映像もあるのですが、6,7歳位の少年(ユルゲン・サラゴサ)がゲコをしていたり、ユルゲンのお兄さんのビヨン(『Wet and Salty』にKiriと一緒に出ていた少年です)がだいぶ上手くなっていたりと、将来が楽しみです。 ボネールでは、ウィンドを始めて1年程度でスポックやグラビーをメークする子供たちがゴロゴロいるとのことです。

クリックすると元のサイズで表示します


「ウィンド前に見てテンションをあげる」的な作品とは違い、「仕事から帰って自宅でソファに座ってゆっくり楽しむ系」の作品かと思います。 肩の力を抜いてリラックスして楽しむことができました。 個人的には、五つ星評価で星4つ星らいでしょうか。

ボーナス映像を入れて、計120分。

同DVDは以下のサイトで購入が可能です。(リージョン・フリーなので、日本の家
庭用DVD再生機でも視聴可能です。)

<購入ページ>
http://www.spaako.com/wildbirds/shop.php

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ