Worldwide windsurfing information weblog,,,だったブログです(^^)

2010/9/29

The 2010 PWA Colgate World Cup Sylt - Part 4  windsurfing general

とりあえずSingleのときのフリスタ動画です。いつもニコニコのトンキーちゃんによる解説ありです。



うーん、やっぱりリカルドのフリスタを見たかったなぁ。
0

2010/9/28

PWA Sylt freestyle - Single Elimination  windsurfing general

1位 ゴリート、2位タティ、3位がスティーブン、4位キリ、、、上位陣はいつもの面子で番狂わせは無しです。

http://www.continentseven.com/2010/09/27/pwa-world-cup-sylt-2010-–-day-4/
一番下にゴリートとタティのインタビュー動画あり。うーん、なんか漫才みたいな雰囲気かもしだしてますね^^

今回のサプライズはwaveに専念しているKauliとRicardoがフリスタに参戦したこと。Kauliはイタリア人ライダーのNicola Spadeaという選手に一回戦で敗退。2003、2004シーズンに年間2位になった彼(※PWAのHPにはworld Championになったと書かれていますが、多分誤植だと思います)でも、絶えず進化するフリスタについていくのは容易ではなかったようです。。一方のリカルドは一回戦は対戦相手が現れずに不戦勝、2回戦でなんとKiriに勝利したものの、Kiriのプロテストの結果規格外のボード(プロダクション以外のカスタムボード?)を使ってしまったことが判明し失格となってしまいましたとさ。。。  っで、リカルドはdoubleも出場権なしに。ちょっと厳しいかもしれませんが、ルールはルールですからね。。

クリックすると元のサイズで表示します
Ricardo
photo from PWA official website


一方、一昨年のこの大会で優勝したアンチョン・オダギュイとフランス人ウェイバーのトーマス・トラベサのヒートは、一度はトラベサが勝ったものの、選手のプロテストを受けて審判団が検討した結果再ヒートをすることに、、、と思ったらルールブック上一度結果がアナウンスされたらそれを覆すことができないということで結局トラベサが勝ち進むことに。後味悪かったみたいですねぇ。
http://www.continentseven.com/2010/09/26/pwa-world-cup-sylt-2010-–-day-3/

クリックすると元のサイズで表示します
選手に詰め寄られる(?)ヘッドジャッジのダンカン。審判長も辛い仕事ですなー。


PWAの公式でライブ映像が見られます。便利な時代になりました。
http://www.pwaworldtour.com/

↓は前日の映像。最後の方にフリスタの映像もありますが、とにかく風がヒヨヒヨでシンプルのムーブが多い感じ。
0

2010/9/26

NPX Wetsuits - Lucifer Drysuit  windsurfing general

あっというまに秋に突入した感がある今日この頃、そろそろ冬のウェットスーツのオーダーシーズンに入ってきました。

っで、ネットサーチをしていて見つけたのがこれです。

http://usa.npxwetsuits.com/index.php?option=com_content&view=article&id=156&Itemid=306

↓は昨年のモデルの動画のようです。


カイト用のドライスーツとのこと。ハーネスフック用の穴や小水用のチャックもあるみたいです。結構欲しいかも。。。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/9/25

Video – Freestyle action from El Tur  windsurfing general

Continentsevenで見つけたイケてるフリスタ動画2本。

一本目。Video – Freestyle action from El Tur。デジカメで撮影されたみたいです。場所はエジプト。デジカメでもこんな映像とれちゃうんですねぇ。

Send It In El Tur from Josh Willmot on Vimeo.



二本目。Levi Lenz。最近フリスタ選手の台頭が著しいブラジル出身のライダー。セールがNeilでボードがMistralという珍しい組み合わせ。Mistralはちょっと前のボード使ってますね。正式にはスポンサーされていないのかな?



どちらの動画もバックに流れている音楽がいいですね。特にLevi Lenzの方の音楽、ノリノリで好きかも。

補足:Levi Lenzのこと、その後ちょっと調べたら最近ようやくNeilにスポンサーされるまでは、メジャーなブランドからもサポートを受けておらず、友人のブラウジーニョの道具のお下がりを使っていたようです。現在23歳の彼。大学で広告やマーケティングを勉強しながら、ウィンドを続けていたようです。頑張ってほしいですねー。

http://1.bp.blogspot.com/_e1JLVnxG_v8/THmZbhvvrZI/AAAAAAAAADM/5LksBwiJuE0/s1600/windmagazine1melhor.jpg
0

2010/9/23

Interview with Taty Frans  windsurfing general

ContinentsevenにTaty Fransのインタビュー記事がアップされています。

http://www.continentseven.com/2010/09/22/taty-frans-in-a-talk/

クリックすると元のサイズで表示します

去年のシルト大会につづき、今年のオーストリア大会も優勝して幸先のいいスタートを切ったタティでしたが、ランザローテでは予想外のearly roundでの敗退。足を怪我したりして、色々と集中力が途切れてしまったようです。

シルト大会を残し段階でゴリートの年間チャンプが確定。密かに年間チャップを狙っていたというタティですが、少なくとも年間ベースでの表彰台には立ちたい(年間3位以内)とのこと。

フリスタは後2年は現在のレベルでできると思っているそうで、その後はレースにもどんどん出て行きたいような旨答えています。かなりレースも好きみたいですね。

そうそう。タティ、娘さんがいるんですね。知らんかった〜。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/9/23

Will to Win – the Neilpryde Brand Book  メーカー/道具情報

過去40年に及ぶNeilprydeの" history, the people, the sports, the brands"にスポットをあてた、同社監修の公式ガイドブックのようなものでしょうか。

http://willtowin.neilpryde.com/

↑のサイトの画面左下で部分的にダウンロード可能です。全部が欲しい方は49ドル+送料。

クリックすると元のサイズで表示します

「スポーツはビジネスであり、ビジネスはスポーツである。常に勝利するためにたたかう」("Sport is the business and the business is a sport. Always play to win.")(ニール・プライド氏談) 

「あるものはこういう --- 選手としてのキャリアの中でNeilprydeのメンバーとしての時期がなかったら、恐らくそう大したキャリアではなかったのだろう」("Some say that if you weren't part of the NeilPryde team at some stage in your riding career, it probably wasn't that much of a career. ")

いやー、結構大胆なステートメントですねぇ。。

0

2010/9/18

Philip Köster G44 por MarioE6  windsurfing general

フィリップ・コスター君の動画。場所はPozoかな?

Philip Köster G44 por MarioE6 from MarioE6 on Vimeo.



しっかし、本当にジャンプが安定していますね。ほとんどのフォワードループで着水してからすぐにプレーニングに入っています。バックサイド、フロントサイド360、ゴイターもスタイリッシュでキレがあります。 たまにでてくるスポックは、昔のキリみたいにツルリン系ですが。。。

コスター君、現在はNeilprydeとStarboard所属ですが、次の契約更改が楽しみですね。Neil、JPグループに入るのか。はたまたセールは違うブランドに移るのか。将来性バッチリの選手ですし、今もっともウィンドサーフィン業界でマーケットバリューが高い選手の一人かと思われます。

クリックすると元のサイズで表示します
Koster takes off into Denmark sky
photo from PWA official websitee
0

2010/9/16

PWA Cold Hawaii Result  windsurfing general

優勝はカウリ!! 久々の優勝です 以下、2位はビクター・フェルダンデス。3位がリカルド。

ヒート表

クリックすると元のサイズで表示します
Kauli in the air
photo from PWA official website


まだPWAのHPにレポートが出ていないのですが、ライブティッカーを見る限りはクロスオンショアで結構ガスティで難しいコンディションだったようです。

前日までにdouble eliminationのbest 16までが揃い、本日はここからヒートがスタート。ここまでの番狂わせはブラウジーニョがdoubleでも1回戦前をした位で、後は上位選手が順当に勝ち進んだみたいですね。

この日、獅子奮迅のライディングを見せたのはビクター。Singleで早々に敗退した彼ですが、ダブルではラダーの最初から破竹の快進撃。Kai Lennyを破ってbest 16に進んだ後は、Klitmollerでの経験も豊かなJohn SkyeやVogetを撃破し、その後もKoster、KP、Daniel Brush、リカルドに勝利し、ついにfinalに進出。final一回戦もKauliを破ったものの、grand finalで惜しくも破れてしまいました。

Live Tickerを見る限り、波乗りはカウリが上だったものの、ジャンプはビクターが上回り、かなりの接戦だったみたいですね。ビクターのダブルがもう少し綺麗にきまっていたら勝利していたかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
Victor - father and son
photo from PWA official website


それにしてもカウリは久々の大会優勝ですね。数年前に見たKlitmollerのDVD映像はクロスオンのグシャッとした波の印象が強かったので、正直言って大会前はダウンザライン系のカウリが勝つのは難しいかなぁと勝手に思っていたのですが、見事に予想が外れました。シングルのときはクロスオフショアだったみたいなので、それなりにフェイスも綺麗だったのかな? そういえば何年か前に”Soulwave”というこのブログと似たようなタイトルの大会がKlitmollerで開催されていてカウリはそこでも優勝していたようです。その時のブログ記事はこちら

今回の大会では、Live tickerに加えて、"Live Mashup"という形でリアルタイムに近い感じの動画がかなりアップされていたようです。

http://worldcup.coldhawaii.eu/live-mashup/

↑には、double終了直後のトップ3(カウリ、ビクター、リカルド)のインタビュー映像もアップされています。大会が終わってホッとしているのか、みんなハッピーそうで饒舌ですね うーん、ビクター、爽やかだな〜。

はてさて、これで2010のwaveチャンプレースが更に混沌としてきました。シルトとカボベルデが成立すれば、1大会分の結果がdiscardされることになります。今のところビクターがPozo 1位、Klitmoller 2位、リカルドがそれぞれ3位、3位で優位な状況と言えますが、順当にいけばKauliはカボベルデでも上位に入り込むでしょうから、混戦は必死ですね。シルトの結果がかなり影響を与えそうな予感。

いや〜、それにしても今日は仕事中も結果が気になってしょうがなかったです。常にPC画面の脇にLive Tickerをはっつけておりました。あっ、でも勿論お仕事優先でしたよ!!

クリックすると元のサイズで表示します

photo from PWA official website
0

2010/9/14

ブラウジーニョ動画@逗子  windsurfing general

先日来日したブラウジーニョ君のライディング映像@逗子です。撮影はフェザーファクトリーの辻井さん。



セールサイズは5.9でボードは110Lでしょうか? ブラウジーニョの身長は188CMで体重も結構あるはず。このヒヨヒヨのコンディションであれだけのライディング。流石ここ数年でゴリート以外にフリスタチャンプになった唯一のライダーだけありますね

↓は辻井さんが撮られたビクターのライディング映像@逗子。まだSimmer所属の頃ですね。



っで、↓はリカルド@逗子。確か2004年か2005年だったと思います。ガスティながらも風もバッチリ入ってますね。正直言って、この頃のリカルドの方が動きにキレというかシャープさがあるような気がしないでもないです。もちろん今の方がパワフル感がありますが。

0

2010/9/13

Windsurfer International Magazine 9月号  windsurfing general

Windsurfer International Magazineの9月号です。

http://viewer.zmags.com/publication/b8fd9abc#/b8fd9abc/1

クリックすると元のサイズで表示します

先日来日したブラウジーニョのインタビュー記事(70pg)もあります。過去2年間でトレーニングの内容を変えてきたこと、具体的にはヨガ、ストレッチ、ランニング、自転車トレーニングにより多くの時間を費やすようになり、食事にも注意を払っているようです。確かカウリもヨガを積極的に取り入れているようですし、ビクターやマウイ在住のJP、ロビー・スウィフト、ケビン・プリチャードあたりも自転車トレーニングを実践しているといった記事を読んだことあります。みんなウィンド以外にも色々と取り入れているんですねー。

上達の秘訣としては、「最初のうちはゆっくり、じっくりと取り組むことと自分の限界を十分に理解することで、正しい動きを知ることができる」("By taking it slow in the beginning and respecting your limits, you learn moves the right way")云々と語っています。

そういえばブラウジーニョのfacebookページをチェックしたら、"Had a great time in japan, nicest people over here !!!"と書いてありました。日本滞在を楽しんでくれたみたいで何よりです^^
http://www.facebook.com/marcilio.browne?ref=ts
0

2010/9/13

King of Motosu - オープンAチャンピオン ガンバル侍  windsurfing general

ご本人の自薦により、King of Motosu 2010 オープンAチャンピオンのガンバル氏(aka カーネル大佐)の華麗なライディング映像と彼の素顔をクローズアップした動画を紹介させて頂きます!


動画作成者の方 > YouTubeの規約上、YouTubeにアップされた動画は第三者による貼付けが自由という理解のもと使用させて頂いておりますが、もし困るということであればご連絡頂ければと存じますm(_ _)m。


女・子供といえど容赦はせずに本気でしとめる男、ガンバル侍。来年はきっとプロクラスに殴り込みをかけてくれることでしょう
0

2010/9/9

Colombia – Windsurfing into the Unknown – The movie  windsurfing general

南米コロンビアのウィンドサーファー Camilo Galeano氏が、母国のウィンドサーフ・スポットを紹介する作品です。出演ライダーは、同氏に加えMichi Rossmeier (Austria)とPhil Soltysiak (Candada)。

http://vimeo.com/14780776

Windsurfing into the Unknown from camilo galeano on Vimeo.



「コロンビア」というと犯罪、ドラッグ、誘拐といった負のイメージが強く、Galeano氏としてはどうしてもこうした既成概念を変えたくて本作品を作ったそうです。


↑の動画でも少しイルカとの映像シーンが入っていますが、↓は小生が御蔵島で撮った映像です。御蔵島ではダイビングが禁止されているため、素潜りで撮ったものです。



素潜り(Skin Diving)は久しぶりだったのですが、何と言うか自然と一体になれる感じがして本当に気持ちいいですね。ウィンドと並行してたまに素潜りもやっていきたいと改めて思いました^^。
0

2010/9/7

How to Willy Skipper  windsurfing general

先週土曜日から本日まで、伊豆七島の一つ「御蔵島」に行っており、ブログアップできませんでした。野生のイルカとスキンダイビングで一緒に泳いで心身ともにリフレッシュできました 水の中で撮った動画もあるので、後日アップしたいと思います。

っで、本題のウィンドサーフィン。Boardseeker.comでトンキーがWilly Skipperのノウハウを語っています。

http://www.boardseekermag.com/features/windsurfing-action/tonky-frans-willy-skipper-142.html

あまり高く跳ばない。ちょこんと跳ぶ感じだそうです。トンキー自身はフィンなしで練習してコントロールをマスターしたとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します

トンキーのウィリースキッパー、スタイリッシュでかなり好きです!
0

2010/9/3

Encounter with Brawzinho!!  windsurfing general

本日の午前中、地元の鎌倉の海沿いで自転車をこいでいたら、由比ケ浜のショップ「ハイサーフ」さんの前で何と来日中のブラウジーニョに遭遇! サングラスしていたので最初よく分からなかったのですが、「なんか見たことある顔だなぁ」と思い、道路の反対側から「Are you Brawzinho!?」と聞いたら、ちょっと驚いた様子で「yeah!」って答えてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
爽やかないい青年でした!

日本を出た後は、ちょっと別のところ(どこだか忘れちゃいました)に寄ってからPWA Waveイベントがあるデンマークに行くそうです。Pozoではまだ足の怪我が直っていないのに5位入賞で満足している感じでした。足の方はまだ完治していないとのことですが、とにかく次の大会を楽しみにしている様子。Cabo Verdeの開催も心待ちにしているようでした。

うーん、私もいつか絶対にPWAの大会をナマで見に行きたいです。。Kuma Movieさん、羨ましい!!
0

2010/9/1

突く突く防止 さくぞう  windsurfing general

カスタム・エクイップメントメーカーのHen Lineから秋の新作「突く突く防止 さくぞう」が登場。

ウェイブやフリスタで激しくセールに突っ込んでしまった場合の損傷を軽減してくれる優れモノのようです

<製品説明>
http://wind.ap.teacup.com/hen-line/

<オーダーページ>
http://6821.teacup.com/pons_company/shop/01_01_03/0059/

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ