2009/7/3

テストの種類でコツがある  
テストの種類はいろいろあります。穴埋め問題選択式記述問題がありますね。

穴埋め問題と答えの選択式というのもあります。

選択式の問題を解く場合はいろいろとテクニックがあります。

そのテクニックの1つは消去法です。

そんなの分かってる

なんて思っている人もいますが消去法はこんな使い方もあります。


たとえば英語や国語の長文読解です。

以下の文章を読んで設問に答えよ

なんて問題が出たらまさかあなたは正直に文章を読んでいないでしょうね!

文章を読んでいたらそれだけでかなり時間をとってしまいます。

そういうときはまず設問を見るのです。
「以下の文章を読んで…」
なんて書いてあっても真っ先に設問を見ましょうね!

そして、設問を見てもっともらしい答えを消去式で2つぐらいに絞っておきます。

それから文章を読むとより正解に近い答えを選ぶことができますし、時間がなくなってきたら2つのうち1つを選んで解答しておくなんてこともできます。

知っていました?

>>和田秀樹の受験の方程式


その他サイトも参考に
大学受験と勉強の仕方
受験勉強での食事
英語学習のおすすめ教材
1
タグ: テスト コツ やり方

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ