劇団東風
Vol.44
第34回公演
「おやすまなさい」



オフィシャルホームページは
こちら↓

http://www.tong-poo.org



無事終了いたしました。  スタッフから

おわってしまいますねぇ。GWが。
わたしの仕事は暦通りなので、
しっかりお休みをいただいているのですが。
くぅ、あの素晴らしい日々をもう一度。
いえ、新しい日々で良いです。お休みをもう一度。

さて、3日4日と2日間にわたって行われた
「カモメンジャーX in 春の動物園まつり」
にわか雨に「あわや中止か!?」という場面もありましたが、
4回とも全て、予定通り無事公演することができました!
去年のリベンジ達成!

沢山の応援、本当にありがとうございました!

中には毎回のように遠方から来てくださるご家族もいらっしゃって、劇団員一同、大変感謝しております!

よい子のみんな!
みんなのおかげでカモメンジャーXは今日も戦えるよ!
これからも応援よろしくね!
ほんとだよ!暖かい応援が必要なんですよ!


今回の公演、新聞にも載せていただきました!
前回のコンソーシアム公演でデビューしたLEDライトもばっちり写っています(たかのは照明担当です)!
クリックすると元のサイズで表示します


あ、そうそう、
1つ前の記事、美味いアイツについてですが。
現在釧路動物園で販売中の「キリンパン」です。
1個180円。大変おいしいですよー。


さて、トップ画面も変わり、
6月には、釧路市立美術館での寸劇パフォーマンスを控えております。
こちらも追ってお知らせしていきますので、どうぞよろしくお願いいたしますね!
0

4月1日  スタッフから

おはようございます!

いやぁ。大変でした。

代表、私、その他ざっくりと文化人のみなさまとのおよそ12時間にわたる審議の結果、
平成24年度、第4回東風流行語大賞は・・・



木村 伊津美 様
「パタパタしないと駄目なのかい?」


に決定いたしました!

次点である「わたしウナギまみれなの」とかなりの接戦でしたが、
いづみちゃんが、西内君に放つこの台詞がかなりおっかないという点が決めてとなっての受賞でした。


いやー。
いやぁ・・・・・。

さて、あとは諸々含めて、代表やのっちゃんがなんとかしてくれるはず。
あ!この記事は午後に呼んじゃ駄目ですからね!

では。
みなさま。
平成25年度も劇団東風をよろしくお願いいたします。
1

流行語大賞!東風の!  スタッフから

呼ばれて飛び出てゆっきーみです。

皆さん、今年度の流行語はすでにもう1つ出ているのをご存知でしょうか?
年末から年度末のイベントにスマートに以降させた(ご意見は受け付けておりません)流行語大賞ですが、
実は年末に一つだけ発表されていたのです。

それについてはコチラをご覧ください。

わあ。年賀状とかいっちゃってる。

では、こちらもふまえた上で最後のひとつ!

「それはまた、別の話。」

あれ?
これは誰につければ良いのだ?

先日無事終了した釧路高齢者劇団とのコンソーシアム公演をご覧いただいた方ならばばっちりご存知かと。

場面と場面の間に入る映像の最後が常に「それはまた、別の話。」だったのです。

気になるけど直接は関係のない話。
だけど気になる話。
それが「別の話。」なのです。

これがどうやら、
東風初、初?インターネット上でちょっとしたブレイクをみせたと言う噂なのです。
私自身は「ついったー」とか「ふぇいすぶっく」なるものにとても疎いのでなんともなのですが。

団員がメインなのではなく、観てくれた皆様が
「代表の帽子が小さいのは、それはまた、別の話。」や
「『それはまた,別の話』が流行語になりそうなのはまた、別の話。」のように
つかってくれているらしいのです!

すごいぞすごいぞ!
みなさまありがとうございます!
みなさまあっての劇団東風です!
この言葉を載せたくて、流行語大賞を年度末にしました!
嘘です!

私がなぜこんなに嘘つきなのかはまた、別の話。
というわけで、今回は5つ!

西村佳奈様「ややっ」

前田慶様「頑として」

寺尾隆之様「寺◯◯」


片桐ころん様「(水飲みなさいと言われて)
・・・えっ?」

(こんなのあったか?)

(代表!誰にしたらいい?byたかの)
(このワードを発見した人はこの人だものby代表)
松橋尚文様「それはまた、別の話」

気になる大賞は明日発表だぁ!
0

流行語大・・・?  スタッフから

続きましてたかのです。

あ、ちなみに、
劇団東風は3月4月5月も絶賛活動の予定です。
ちゃんとお知らせやご報告も更新される予定ですので、
私のきまぐれな更新も暖かく見守っていただけると幸いです。

続いても流行語は

寺尾 隆之 様
「寺◯◯」

何を隠そう、隠さずとも新入団員の寺尾くんです。
まずはこちらの記事をご覧ください。

この記事の中の「寺・・・・・・尾・・・?」の部分。
なんでこんな言い方するの?という誰も気にしていない謎がここで明かされるのです。

寺尾君、いろんな呼ばれ方します。
それどころか、ちゃんと呼ばれることありません。

寺内、寺西から始まり、

寺川
寺本
寺澤
寺山田
吉田
山本

などなど。
寺尾君の呼ばれ方は様々。

そしてこれはセットになっていて、
寺尾君は呼ばれるたびに、即座に「寺尾です。」
と応える決まりになっています。

「おい沢村!」「寺尾です。」
を通過して、初めて会話が始まるのです。

多分ものすごい大賞候補。
今年度もっとも使われ、今後も使われるであろう「寺◯◯」なのですが、
うーん。
個人的に寺尾君には大賞をあげたくありません!


新人いじめだと思うなかれ。
ちゃんと理由があるのです。

寺尾くんの「寺尾です」の返答率。
高野調べでは6割7分。
低い!!!
呼ばれてから「寺尾です」を言うまでの平均スピード。
高野調べでは0.92秒。
遅い!!!!

この「高野調べ」そのものが新人いじめなのではという噂はさておき、
寺尾君にはもうちょっと頑張っていただきたい!

頼むよ!

みなさまも寺尾くんを呼ぶ時は、返事まで気にしてお呼び下さい!
今後とも、東風の寺山田をお願いいたします!


0

流行語・・・  スタッフから

最近はなんでしょう。
感情が遅れてくるんですよね。

3日前におこった出来事に関して昨日すごくイライラしたり。

一週間前に怒られたことについて急に凹んでみたり。

面白かったことに関して20分後に吹き出すみたいな。
怪しいよ。そしてこわいよ。

「お前の『ブログ書きます』はもう信用しない。」
と代表に言われたのが3月16日。
ひしひしと感じいっている高野です。

ブログ書いてみます。

なんでって?
流行語大賞をやってないからですよ!
ほらほら!いつも年末にやってるでしょ?年度末に!
もう一気にやらなくては!

前田 慶 様
「頑(がん)として」

まぁだいたいは、「頑として」の後には「動かないよ」と続きます。
始まりは阿寒湖で行われた演劇祭。
メインのお芝居は本会場であるィコロで公演されていた訳ですが、
その他にも阿寒湖温泉街には2つの特設のイベント会場が設けられ、パフォーマンスが行われていたのです。
拠点となるのはメイン会場なので、特設会場の担当者はことあるごとにメイン会場に移動して、報告や打ち合わせ、あるいは開会式閉会式などに参加するのです。
で、メイン会場からより遠い方のイベント会場に運営係として派遣されたのが前田さんだったわけで。

「おれあんな遠い所(メイン会場)絶対自分では行かないよ。」
「迎えくるまでは頑として特設会場から動かないよ。」
「みんなが行ったって、迎えが来ない限りは頑として動かないよ。」
「暖房止まったって頑として動かないよ。」
「みんなが温泉入りにいくのでも頑として動かないよ。」
「頑として!頑として動かないよっ!」
と言って譲らなかったのです。

すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
それは動いた方がいいんじゃないの?という場合にも絶対動かない。という気持ちの強さが「頑として」にあらわれているのです。
むしろ、そこに居ても何も良いことない。という場合に使われるようになりました。

その後の前田さん(M)と荒井くん(A)の阿寒湖での会話。

M「荒井くん明日の朝釧路帰るの?」
A「仕事があるので」
M「じゃあ俺も一緒に釧路いくよ。」
A「でも、まっすぐ会社ですよ。」
M「わかった。一緒に会社いく。で、迎えを待つ!」
A「え・・・。」
M「頑として(会社から)動かないよ!」
A「・・・。」


とはいえ、実際は動くのです。
動いた方が良いことあるから。
ただ、大事なのは気持ちの強さ。
自分の覚悟を伝えるための手段なのです。

なんたって「がん」という響きが良い。
口に出してみましょう。
「がんっ」の力強さったらないですよー。
0

第4回!東風流行語大賞  スタッフから

第4回?あってる?
いやいや、はや過ぎるでしょ12月。
私がぐずぐずしているせいなのはわかってますけど!

近いうちにーなんて言ってたら、時間はすぐに経ってしまうものなのですね。
やるよやるよ詐欺、だめ。と以前のっちゃんが言っていましたが、
近いうちに詐欺もだめ。絶対。



ではいきますか。

1つ目!


西村 佳奈 様 「やや!」


まぁ、「やや」という言葉は劇団内で以前からも使われていましたが、
大概が何かを発見した時に使う訳ですよ。
「やや!?これは!?」みたいなね。
でなければ、ちょっと後ろめたいことをつっこまれた時に「やや!」ととっさに言い返す時に使うくらいだったのです。

がー。

今年1年でかなり広がりをみせましたよ。
「やや」は。

始まりは、「夜の誕生日」稽古中。
台本の
「もう一人のテツヤ、猛然とペンを走らす。」
というト書き。

漫画家のテツヤが、自身が書いた漫画の登場人物達に降板させられ、変わりに漫画を書くことになったもう一人のテツヤがすごい勢いで漫画を書き始める。
というシーンですね。というシーンか?

とりあえずそれは置いといて、
もう一人のテツヤ役の佳奈ちゃんが、猛然とペンを走らせながら、言っていたのです。

「やや!やややっ!」と。

それがなんだかとても良かった。

あの良さは何とも言いがたいのですが、
私なりに解説してみるなら、
「そういう時に『やや!』って使わないよね。」
と思いながらも、
瞬間的に打ち込んでる感じ。というのが良くでてるのですよ。

佳奈ちゃんの「やや」は。


それから、

何かに瞬間的に打ち込むときには「やや!」が使われるようになり、

諸事情で、公演のチラシに沢山シールを貼ることになったときには、
「やや!」「やや!」という声があちこちから響き、

「1枚のチラシに1枚のシールを貼る」=「1やや」という新しい単位にまで発展しました。


口に出してみると結構感じますよ。
「やや!」て言う瞬間だけ身体がくっと動く感じ。

私もこれから「やや」で年賀状書きを乗り切る予定です。
「30やや」はくだらないと思いますが。

ポイントは素早く言うことですよ。
「ややっ!」。
0

さすが師走  スタッフから

上旬にーなんていってたら、
もうすぐクリスマスですねー(遠い目)。

こんばんは。

隣に住む小学生の姉妹と「恋人はサンタクロース」のような関係性を築きたいと思っているタカノです。

そのためには、ちょっとだけ、解決しなきゃいけない問題点があるんですが。

・私が隣のただのお姉さんであることとか。
・お姉さんと言って良いのか考える年齢になってきていることとか。
・20時になってもサンタがこないこととか。
・そもそも姉妹とあんまり話したことがないこととか。

ま、ちょっとだけっす。



ここ最近は代表が、

なんか知性派劇団ぽい、

なんか程よく堅さと柔軟さと広告性を兼ね備えた、

なんか素敵な更新をしてくださっていましたが、

それを無視してやっちゃいます。

流行語大賞。

ぱんぱかぱん。

まずは昨年の流行語をご確認下さい。

とか言いながら、1回分ごまかす。

年内に間に合うのか!?

乞うご期待!
1




AutoPage最新お知らせ