劇団東風
Vol.44
第34回公演
「おやすまなさい」



オフィシャルホームページは
こちら↓

http://www.tong-poo.org



稽古中、絶賛中。  だいひょうから

稽古中、絶賛中。です。


ボクは劇団雑務やクリエイティブな作業は深夜へ後回して、出来るだけ稽古場では「役者に徹しよう」と思っています。
なかなか出来ないですが。。。


今日は、
今回、ボクの相手役をたくさん務めてくれる「いづみちゃん」と集中稽古

クリックすると元のサイズで表示します

自慢じゃないけど、ただでさえボクは
「釧路でイチニを争う台詞覚えの悪さ」
(これは昔っからです。歳取ったからじゃなくてね。旗揚げの時から23年間ずっとっす。そんなのが市内劇団を束ねる「釧路演劇協議会 会長」だってんだから困ったもんです・・・)


彼女は間違いなく劇団一、いや釧路一
「台詞を早く、キッチリ覚える役者」
です。

その歳の差なんと「16歳!!」
(ていうか「歳の差」関係無いけどね)
ボクは大きくプレッシャーを受けながら日々稽古してます。



そして集中稽古。
ボクは台本を離して、いづみちゃんに台本を追ってもらいます。(彼女はとっくに覚えちゃってるからね)

ボク「どう? あってたよね?台詞!!」
いづ「・・・だいたい・・あってます・・・」
ダメだよそれじゃあ!(ダメなのはボクだけど)



もういっかい!!

ボク「どう! 今度は大丈夫だったしょ??」
いづ「・・・意味は・・あってます・・」
ダメだよそれじゃあ!(ダメなのはボクだけど)


ボクの出番も台詞も近年でイチバン多い(当社比)今回の公演。
「片桐ファンにはタマラナイ公演」
となりそうです。

いろんな意味でね(笑)
0

今年の大会報告(中)  だいひょうから

さぁさぁ、運動した後は「焼き肉大会」で腹ごしらえ。
クリックすると元のサイズで表示します

テント立てて、のぼりも上がって、
まるでちょっとしたお祭りの様相。
クリックすると元のサイズで表示します

50個ものおにぎりを握り、代表家の炊飯ジャーもフル稼働。
クリックすると元のサイズで表示します

しかし何と言ってもこの大会のメインは「かじやさん肉」
クリックすると元のサイズで表示します

顔と同じくらいあるビックサイズ!!
クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ、鉄板を肉1枚で占有!
クリックすると元のサイズで表示します

それを「ちーくん」はひとりで占有!!
クリックすると元のサイズで表示します

みんなで、おそとで、
飲む、食べるのは、楽しいね。
クリックすると元のサイズで表示します

実は、この他にもいろいろあったのです。
クリックすると元のサイズで表示します

それは次号「大会報告(下)」にて!
1

マーニー  だいひょうから

釧路市公式Facebookで紹介されておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

「劇団東風」が総動員で一気に作っております。

こういうことを任されるのも信頼と実績の証し。
そして、人材と技術の見せ所でもあります。しっかり期待に応えなくては!

人数分のナグリ(舞台屋玄能)や電ドリも揃え、いざトントン造ること180枚!!

なんといっても、
『思い出のマーニー展』にマーニー合うようにしなくてはいけません。
あっというマーニー、期日は来てしまいますもの。
あぁ、マーニー、マーニー。
ご期待ください。
0

いよいよ連ドラ出演!!  だいひょうから

公演準備真っ最中。
あと半月!!


ボクは残務で少し早く帰りましたが、今日も絶賛稽古中!
ウラリホールの方々(ウラリアン)の協力も経て、毎日稽古です。
毎日やらんで上達無し!これは一貫して変わらない
「東風イズム」です。

さて、どうしてか、
誰もブログを書いてくれません。

まさに「独り相撲」「独壇場の代表くん」
寂しいじゃん、こんなに稽古場にはキャストが溢れているのに、誰か書けや!
「最新情報はブログで!」とか、
「稽古場情報、随時発信中!!」とか言ってるのに・・。


今回までよ!今回だけは書くよ!
あと頼むよ。

行くよ。最新情報!!

ー ー ー ー ー ー ー ー

我が劇団東風に所属している「彼」がいよいよ
「連ドラ出演」というニュースです。

いま、TBS(北海道はHBC)イチオシの秋の新番組。
日曜劇場「ごめんね青春!」
クリックすると元のサイズで表示します

あの、クドカン脚本。錦戸くん主演の話題のドラマ。
番宣もバンバン流れているから見た事ある人は多いと思います。

その、生徒役「成田淳」で
「船崎良」が出ることになりました!!
クリックすると元のサイズで表示します

彼の所属事務所のプロフィール欄にも、
主な実績 舞台のところに
「劇団東風 紙の月」

クリックすると元のサイズで表示します

と、書かれています。


イマから3年程まえのこと、ボクが、
「夢破れたら、いつでも帰ってこい。だから、お前の劇団の籍は残したままにするからな。やりたいだけやってこい」
と送り出したことを思い出します。


釧路が、劇団東風が産んだ「俳優の卵」を、
どうかあたたかく見守って下さいませ。

そして、
今週の日曜日、午後9時からはぜひHBCにチャンネルをお合わせ下さい。

がんばれ! 良くん!!



【参考】

・TBS番組ホームページ

・生徒座席表ページ

・船崎良 放映新社 タレントプロフィール
0

経験しなければわかりません  だいひょうから

公演準備真っ最中。
あと3週間!


「この週末の近況を!」と思ったのですが、
「どんどん出来てくる台本」と、
稽古の最中「ぐんぐん変わる台詞」に、
劇団員たちはとっても忙しそう。

稽古場の風景を写真に撮ろうにも、
「あっ、これはネタバレになるかな・・」
と、躊躇してしまうので撮ってません。


というわけで、今日のところは、
ボク(代表)が撮り貯めてあった画像で勘弁して下さい。

ー ー ー ー ー ー ー

先日の遠征公演(愛知県春日井市)の帰り、
劇団で必要な機材を収集しに秋葉原に立ち寄った時、
「ノドが乾いたね」と寄った喫茶店のコースター。

クリックすると元のサイズで表示します

いやいや!
確かにここは
「メイド喫茶」
でしたけど


ボクが「行きたい」って言ったわけじゃなく
(ノド乾いたとは言ったけど)
「だいひょ何事も『経験』ですって」
と、劇団員のノゾミ(林崎希望)に背中を押され行っただけなんです。
(で、ちゃっかり「このコースター貰ってもイイっすか?」と聞いて、頂いてきた)

ボクはただ、
「劇団で必要な機材を収集」
しに行っただけなんです。

楽しかったですけど。


ー ー ー ー ー ー ー

まぁ、そうは言いますが、
何事も「経験しなければわかりません」

「経験した」といえばコレもそう。

「お台場のお化け屋敷」

クリックすると元のサイズで表示します
(これは入館記念に頂いたシール)

ボクは、
「サプライズ恐怖症」
なんです。

「いいから、ボクをビックリさないでくれ」
「頼むから、突然はヤメてくれ」
「おいおい、その目はなんだ、なんかあるのか」
「お願いだから、おれを驚かさないでくれ」
と、普段から『オーラ』を出しています。

今回も、
「今年の11月に劇団東風で『お化け屋敷』をプロデュースするハナシがあってさ」みたいなところから話が大きくなって、
「いきましょ、だいひょ、
何事も『経験』ですって」

と、劇団員のカナ(西村佳奈)に背中を押され行ったんです。
(でも、怖くておっかなくてほとんど「目をつぶっていた」ので、まったく覚えていない)

そう、ボクはただ、
「劇団で必要な情報を収集」
しに行っただけなんです。

目をつぶってたけど。


何事も「経験しなければわかりません」



いい経験をしました。
だって、自分ひとりじゃ絶対、行かないもの。

背中を押してくれた劇団員に感謝した方がいいの・・かな??

0

TOKIOに行ってきました。  だいひょうから

突然、首都TOKIO。

上京する際はいつも浜松町、つまりモノレール
なんと、
PASMOで「モノレールも載れーる」のだ。知ってた?
(2年間使ってなかったPASMOに1500円もチャージされていたことにも驚きだけど)



だが、
今回は初めて羽田から京急で品川駅へ。
ここまではいいのだ。いい筈だ。
間違いは「降り口改札」

どうやら「乗り継ぎ用の改札」から出てしまったようだ。
品川駅をウロウロしてもどこからも出られない。

仕方ないので、山手線で東京駅へ。
クリックすると元のサイズで表示します
新しくなったらしいので、隅々まで見て回る。

それにしてもお盆の最中で「家族連れが多い」
31度を越える暑さと、人酔いしそうな喧噪を抜けるべく、近くに見えた緑地帯へ。

クリックすると元のサイズで表示します

そこはなんと「皇居」

クリックすると元のサイズで表示します

たしかに、人息れからは解放されたが、なんせ暑い!
黙っていても汗が流れてくるし、しかも木陰が無い。

大手門から平川門までゆっくり歩いたが、
東京駅まで戻るのもイヤなので、神保町でビールを買い、そのまま水道橋へ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は小山が先発。そんなの興味ない。
目指すは「聖地」

クリックすると元のサイズで表示します

いやいや、東京ドームじゃないよ。
ここ、ここ。

クリックすると元のサイズで表示します

「野球殿堂博物館」
名称が「野球体育博物館」から変わって初めての巡礼。

クリックすると元のサイズで表示します

我がチームの展示から。

クリックすると元のサイズで表示します

国民栄誉賞記念のミスターのバット。

クリックすると元のサイズで表示します

殿堂入りしたNOMOのユニフォームを見て、
帰りは水道橋→神田→東京→品川と華麗な乗り換え。


品プリに一泊し、翌日、
品川→大崎→東京テレポートと、これも素敵な乗り換えを経て、台場シティ。

クリックすると元のサイズで表示します

ガンダムの股をくぐり抜けて、

クリックすると元のサイズで表示します

35周年記念展へ。

クリックすると元のサイズで表示します

歴代のガンプラより、ボクは、コレ。

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱ、原点だ。これは。
ガンダムカラーなんて無い時代、戦車の色で近い塗料を買って塗ってたもの。
並んだもの、金市館のミヤケ模型。

散々、楽しんだあと、
東京テレポートから、天王洲アイル経由で、安心のモノレールに乗車。

無事、帰ってきました。
おつかれさまでした。






あー、忘れてた。




なぜ、急にTOKIOに行ったのか??

コレ。

クリックすると元のサイズで表示します

おそらく最後の再演。
我が劇団の原点の作品でした。
記念すべき旗揚げ公演の作品。

ロビーで鴻上さんが、
「あれ?わざわざ来たの?」
って短パンで迎えてくれました(笑)
「劇団、続けてるんだね」って。
「もう22年になります」とボクが言うと、
「そっか、そっか、わかる、わかる」
と手を握ってくれました。



YMOの「the end of asia」が流れるいつものオープニング。
変わらないオープニング。
鳥肌がたつのも、変わらない。


KOKAMIさん。
ボクはまだ、the end of asia(アジアの終わり)で、
立ち続けていますよ。

朝日のような夕日を連れて。
ボクは立ち続ける。

そう、
立ち続けて、いる。


いまも。

0

劇団東風 砂川公演のお知らせ  だいひょうから

いよいよ公演告知が出来ます。
皆さんにはお手紙やチラシ・フライヤー等でお知らせしておりましたが、
劇団東風は3月、砂川市にて公演を致します。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、昨年3月に釧路で上演した作品を、
北海道ならびに北海道文化財団さんに道内4つの候補から取り上げて頂き、
「平成25年度 北の元気舞台 地域間交流事業」として公演するものです。

この取り組みの最初は、
「僕ら若い劇団と、イマ一番元気な高齢者劇団が『ガップリ四つ』に組んだら面白いんじゃないの?」という企画からスタートしたものですが、各方面に思わぬ反響を生み「これからの生涯学習・世代間交流の指標」と有り難い評価を頂きました。

東風(こち)は俗に「梅の花を咲かす」と申します。
「東風吹かば匂い起こせよ梅の花」
釧路から、道東から砂川に春の風を吹かせて参ります。

どうぞ、お知り合い・ご親戚の中に近隣の方がいらっしゃいましたらお声かけ下さい。
もちろん、このブログをご覧のお近くにお住まいの方々も、ご期待下さい。

クリックすると元のサイズで表示します



「わすれたくても
  おもいだせないのだ
〜 old days but good days 〜」
      砂川公演 
  


会場 / 砂川市地域交流センター「ゆう」
     〒073-0153
     北海道砂川市東3条北2丁目3-3
     TEL:0125-54-3111
     FAX:0125-54-3119

開催日  / 平成26年3月15日(土)
開催時間 / 開場/18:30  開演/19:00


入場料金  / 
前売 一般/1.200円  高校・大学/800円
   ペア/2.200円(前売一般2名限定)
   当日 一般/1.500円  高校・大学/1.000円
  (小中学生 入場無料)

入場券取扱 / 
砂川市地域交流センターゆう・砂川市公民館・砂川観光協会・石家商店・いわた書店・オオヤマ・砂川パークホテル・たきかわホール・アートステージ滝川事務所・美唄市民会館・深川市文化交流ホール「み・らい」・「まなみ〜る」岩見沢市民会館・新十津川町ゆめりあ・奈井江町コンチェルトホール・上砂川町リカーショップよしかわ・釧路市生涯学習センター
0




AutoPage最新お知らせ