2013/12/29

学び・いろいろ・・  雑記

おせちに使う材料をいただきに久御山の畑にお邪魔しました。
牛蒡に人参、大根、小芋。。 ついでに白菜ももらっちゃいました☆

牛蒡は根が深く、小芋も引っこ抜けないのでお父さんが掘ってくれました。
そこでまたまた学びが。

スーパーで見かける野菜も、こうして畑を前にどのようにして野菜がなるのか(なっているのか)、販売される前の姿かたちを見ることができて、また一つ発見です。

これ小芋です。わかりますか?
小芋って1つ1つ、1個1個なるものだと思ってたのですが、実は違ったのです。
親いもといって大きな芋の塊の周りに小さくくっついてころんころんとなっているのが「小芋」なのです。
クリックすると元のサイズで表示します

『頭芋(親いものこと、かしらいもと読みます)があるやろ? そのまわりにいっぱいついてるやろ? それが小芋や。小芋って最初から「小芋」(一つ)じゃないんやで(笑)』

お父さんが教えてくれます。

『頭芋はな、かしら(頭)やから家族の中での頭である主(あるじ)に出すもんやったんやで』

そうなんや。。(しみじみ)
ここにくるといろいろな学びがある。
お父さんやお母さん、そして畑から。
昨日の畑はこんな感じ。元気いっぱいに野菜が育ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夜からは家で某チームの「忘年会」
あつかましくも私も参加させてもらいました。
これ、なんだかわかります?
クリックすると元のサイズで表示します

大きさはこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

きざみ葱の横に置いたらわかります?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

そう、これは大根3本分の大根おろしです(笑)
忘年会は鍋なので11人分の大根おろしをお父さんがおろし金で用意したのでした(笑)
楽しい時間でした。

あと2日あるけれど今年を振り返ってみて充実した幸せな一年でした。
明日も楽しい予定が入ってます。
皆様も楽しい1日を過ごされますように。

余談ですが、長大根か丸大根かどちらを持って帰ろうかと迷ってたらお父さんが
「ええ大根があるんや」 

と引っこ抜いてくれたのは。。
巨大大根!!(笑) 写真でわかるかな? かばんに入りきらないほどの大きな大根でした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ