2014/6/24

〜コスメ編〜『五感を楽しむ〜野草を楽しむお食事会Vol.3〜野草のコスメと野草のブランチ〜』  日記



〜コスメ編〜
『五感を楽しむ〜野草を楽しむお食事会Vol.3 『Erina & Toshiko Presents』〜野草のコスメと野草のブランチ〜』

おなかがいっぱいになったところで今回のメイン。
野草のコスメづくりに☆
クリックすると元のサイズで表示します

乾燥させたヨモギにスギナ、ネロリ。
うーん、どれもこれもいい香り。癒されます☆
クリックすると元のサイズで表示します

下準備に蓬とスギナを湧き水で煮てエキスを抽出。
クリックすると元のサイズで表示します

エキスが取れました。
クリックすると元のサイズで表示します

薬草チックな茶色です。これでも充分化粧水としての効能はあるのですが、いかにも薬草っぽくて味気ないから「女子力UPしましょう」ということで天然素材を使って色をつけることに。さすがプロだわ。。と思いました。
なんとなんと、茶色だったヨモギ&スギナのエキスがしあわせピンク色に変身❤
ボトルもかわいい❤ 
ヨモギとスギナのパワーたっぷりのナチュラルな化粧水が出来上がりました☆
同じ要領でジェルも作ります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして虫よけ&虫さされに効くTinctureをつくります。
乾燥させたヨモギを瓶につめて焼酎を加えます。
約1週間くらいでエキスが出るとのこと。
ボトルに詰め変えて虫よけスプレーに☆
これは効きそう。。
横にあるのはドクダミの花で作った虫よけ。
乾燥させたヨモギをスマッジング(いぶす)すると蚊取り線香同様の効果があるとか。
さっそくやってみたのですが、なんともいえないいい香りでとっても気に入ってしまいました☆
クリックすると元のサイズで表示します

野草のパワーってすごい!
いろいろ話してるとバスボムなんかもつくれるという話になり、ちょうどその材料が家にあるので急遽作ってもらうことに。(感謝)

材料は重曹とクエン酸と塩とお好みの野草(粉状にしたもの)。
そして香りづけしたい場合はお好みのエッセンシャルオイル。
材料をひたすら混ぜます。

クリックすると元のサイズで表示します

混ぜて型につめてつめて。。このときクエン酸の反応で盛り上がってくるんです。それを抑えてつめるつめる。。で、ナチュラルなバスボムの完成。
ハート型や星型のバスボムなんかを作ってプレゼントしたら喜ばれそう。
なによりノンケミカルで身体にも地球にも優しいし☆
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

野草の力で内と外、両面をきれいに。。と企画した今回の野草の会。
すっごく楽しくて時間はあっという間に過ぎていきました。

また開催したいと思います☆

Erina さん、ありがとうございました☆
今日の日に感謝☆

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ