2014/12/30

バナナのプチ・カップケーキ  グルメ・クッキング


お土産用、できた☆
焼き加減がむつかしく焦げてしまったところは強引に取りました(笑)

パンでもヨーグルトでも自分で作るようになって思うのは自然に任せて作るものは一度に大量生産できないということ。
パンもヨーグルトも発酵させるのですが、温度や湿度、季節によって出来上がりがまちまち。
これだけ材料使ったから、出来上がりは△個なんてきっちりできるものではありません。
多くできたり少なくできたり。。。
手間がかかって当たり前。

(作り方そのものは簡単ですが)
どれほどまでに手間がかかるのか、自分で作ってみて初めてわかります。
食パン88円とかありえないし、あんなに軽いわけがないです。
ヨーグルトもそう、玄米を発芽させて菌を起こしますがこの寒い時期、発芽にも時間がかかります。

そんなこんなで手間暇かけて出来上がったものは、少々、形がどうであれ愛しいのであります。(結局、これが一番言いたいのかも。。(笑))

寒い季節の発酵待ち。。 身近な「自然」を感じます。
これからも身体にやさしいものを摂っていきたいです☆

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ