2015/11/30

beans tostino ビーンズトスティーノ 〜野洲〜  ショッピング

先日は野洲にあるビーンズトスティーノさんに行ってきました。
(コーヒー豆の販売)
こちらに置いてあるのは生のコーヒー豆です。
注文を受けてから焙煎、挽いてくれるので新鮮なコーヒーがいただけるんです。
お店にずらりと並ぶコーヒー豆。
名前もユニーク、インドモンスーンだったり、トミオ フクダ ドライオンツリーだったり、バリアラビカ神山だったり。。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもの見慣れたコーヒー豆の名前がなく、チョイスできないので、これは店主さんのアドバイスをいただこうとお声かけしました。
「すみません、アドバイスいただきたいのですが、酸味があるものは苦手でどちらかというと苦味のあるコーヒーが好きでいつもそういう
コーヒーを飲んでます。けれどマンデリンのような苦味がきつすぎるものはオエっとなるのでそこまで苦味のないものって
いえばどれになりますか?」
オススメはエスメラルダ(名前がステキ☆)とディープブルー。
どちらも初めてなのでお試しに100グラムずついただきました。
そして名前がとても気に入ってしまった「バリアラビカ神山」を100グラム。
選んでいる間、店主さんがフレンチプレス式でコーヒーをいれてくださいました☆
紅茶の入れ方を同じですね。
クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーの入れ方でフレンチプレスなんて初めて☆
どきどき、わくわく。
初めて口にしたフレンチプレスで入れたコーヒー。
なんとまろやかでフルーティか!!(ちょっと感動)
ダブルでおどろいたのはこのフルーティなコーヒーが酸味が強くて知られるモカだったこと。
店主さんの粋なはからい。
「酸味が苦手とおっしゃるからあえて酸味の強いモカをいれさせていただきました、コーヒーのもつ本来の酸味って
こんなに違うんですよ」
って。
ほんと今までのコーヒーのあの酸っぱさはなんなのだ?!って思ってしまうほど。
今、我が家には焙煎したてのコーヒーのよき香りが漂ってます☆
また一つ奥深い世界を知ることができました☆ 感謝感激。
ぜひお近くに来られた際には足を運んでみてください。
とってもステキなお店です☆
通販もされてます☆
お店はこちら→ beans tostino


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ