2008/7/24

土蜘蛛に学ぶ  舞台

知人のブログに「能」が紹介されていました。

「能」や「狂言」は伝統芸能で身体表現でもあるから見ておきなさい
とスタジオのオーナーさんに言われて 『土蜘蛛』を壬生寺まで 見に行ったのを覚えています。
早変りの衣裳もあり華やかな演目でした♪ 
最後にぱーっと散らばる蜘蛛の糸を取るとお金に困らない。。とかいうらしく
前列の人たちがたくさん手を伸ばしていました(笑)
その糸と手がなんだかとても綺麗で演出効果だわ なんて 思いました。毎年、演目が変るそうなので今年の冬も見に行こうと思います。
無言の表現から自分の中でどれだけイメージ、ストーリー化して自分の中に落とすか、楽しみながらイメージトレーニングです。

今年の自主公演のIndian Nightも早着替えがありましたが、さすがに舞台袖で。。 能は舞台上で美しく衣裳が変っていくから、勉強しないと!! って思いました。やっぱり同じ学ぶのなら楽しんでしたほうが身につきますよね♪

※ こちらが紹介されておりました。 山本能楽堂公式HP
 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ