2009/4/17

エゴイスト  日常

テレビは見ないほうなのですが、最近はあるドラマをみています。お昼のドラマで内容は芸能界を舞台に嫉妬と欲望がぶつかりあうというネチネチ、ドロドロとした内容で決してすがすがしいストーリーとはいえないのですが理由があってみています。
そこに登場する女性たちはみんなそれぞれに『夢』を持って生きているんです。 

自分の夢のために必要でない攻撃をしかけてくる人は悲しいですがたくさんいます。ドラマのタイトルではないですが「エゴイスト」です。

私は私の舞台を見てくださった方には「美しい」ものをお伝えしたいと思っています。そのうえで「美しさ」をお伝えするには対極にある「醜さ」とはなにかをきちんと認識、理解していないといけないと思っています。
醜さを知らなければ美しさを知ることはできないからです。

エゴイストの嫉妬からは。。私はそういうことを学んだような気がしています。そう考えると嫉妬されることもまた勉強なのだと気付かされます。

日々、勉強の毎日に感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ