2009/9/5

連絡って必要? 不必要? あなたはどっち?  日記

連絡は大切 といいますが、さてその連絡ってあなたはきちんとするほうですか? そう誰の認識の中にも「連絡」って大切だよねという感覚は持ってらっしゃると思うのですが、いざ、その連絡の重要性、どこからどこまでをはっきり「連絡」として伝えなければいけないのか、それによって信用と信頼って大きく変ってくるな。。と思うのです。

例えばですが、出演依頼のお話を頂いたとします。○月○日に開催のイベントであれば、その○月○日は他の予定を入れずにスケジュールを調整し、演目を組み、お稽古をし、案内状を出すなりして準備するわけです。
しかし、実は正式な出演依頼ではなく、こちらが引き受けたとたん、後になって話を変える中途半端な依頼というのが多いのも事実。引き受けるこちらとしてはそこらへんを見極める目が必要となってきます。
結局、連絡待ちとなるこちらが、出演依頼を受けたにも関わらず出演許可を待つような状態になってしまうことが多々、見受けられます。

だから私が主催のときには、出演やお手伝いに関わらず相手の都合を考えてきちんと必要事項を添えてお願いするように気をつけています。正式な依頼でない場合はなおさらのこと。「まだ決定ではないからどうなるか未定の段階だけど、○月○日にイベントがあったとしたら出演(お手伝い)できますか?」と。

そう、これって自分以外の人と気持ちよく時間を共有するために必要なことだと思うのです。もちろん、人間だからうっかり。。なんてことはあるけれど、やっぱり『きちんと事実を伝える』ことは必要だな。。と思うのでありました。人との対応を勉強させてもらっている今日このごろ。だって信用と信頼ってこういうことの積み重ねですもの、ね。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ