2009/12/4


『しんどい。。』
お稽古中に思わないことはありません(笑) 
Bharatanatyam は中腰の位置でステップを踏むことがメインとなります。不安定でありながらかつ安定なポーズ、アラマンディ、この位置で複雑かつスピード感あふれるステップを踏むわけです。お稽古は基礎から始まります。複数ある基礎ステップを一つ一つ身体で習得し、それらがすべて終わってからようやく演目のお稽古に入ります。

さて、踊りってなんなのでしょう?
ステップが完璧に踏めないと踊れない?

いろいろ考え方はあると思うのですが、私は「踊りたい」と思う心があるならいいと思います。もちろん『うまい』とか『ヘタ』とかの問題はありますが、それは観る方が決めることであって『踊ること』とは別の問題だと思っています。もちろん古典なので、決まりごと等はありますが『踊りたい』という気持ちや心は大切にしていきたいと思うのです。

人それぞれに人それぞれのよさがあります。「これができないから、だめ」「このステップができないからこの演目はだめ」というのではなく、いろんな表現で『踊り』を楽しんでもらえたらいいなと思っています。

『しんどい。。 でも、なんて楽しいんだろう♪』
お稽古中に思わないことはありません。
心が躍るから『踊り』は楽しいのです。踊れるようになったらほんとに楽しいですよ♪ だからいつも前向きにチャレンジです。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ