2010/2/14

ステップとリズムと音楽  お稽古

昨日はクラス、今日はお稽古でした。

印度舞踊のステップの中にはとても早く打つステップが出てきます。足がもつれてその早いステップが打てない、動かないなんてことは多々あります。

さて、そのステップがリズムどおりに打てないと、音楽とステップがどんどんズレはじめて、音楽が終わってるのにステップがまだ続いてる。。ということになってしまいます。

だからステップをパキパキと踏む前に、そのリズムを覚えてもらうようにしています。早いステップはアレンジを組んで、その人その人が踏める速さに変えて楽しんでもらうようにしています。これが結構、私にとっても勉強になります。
私はいつもカウントを取らず(数えず)音楽を聞きながらステップを踏んでるのですが、「ここからここまでは3,5,5,5で、次は2,2,2」といったように人によって覚え方は様々。同じことを説明するのにもたくさんのパターンを要します。

今日は新月ですね♪ 踊りの楽しさを一人でも多くの方に知ってもらえますように♪ 踊りの楽しさを伝えられますように♪


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ