2011/5/5

Sweet little time capsul  雑記

本格的に身の回りのものの整理。。
今日は一日中、必要なものとそうでないものの分別をしてました。

おそろしいことに。。
なんと京都市指定の20Lのゴミ袋が6袋!!
(明日がごみの日でよかった。。ほっ)
必要なもののはずだったのに、いつの間にか必要でなくなっているものって あるんだな。。と改めて思います。

それとは別に価値を増していくものもまたあるんですよね。 タイムカプセルさながら、懐かしいものがたくさん出てきました。

・まだ小学生へあがる前にお父さんに買ってもらったオルゴール。
(さびてすごいけどまだ音はなります。あえてアンティークと言おう(笑))

・16のころに初めて行ったボストン(マサチューセッツ州)の露店で買った 1ドルのオープンハート。

そして。。
・20代前半に描いた絵。
クリックすると元のサイズで表示します

某コンテストに応募して1次予選まで行きました。最終的に賞はとれなかったのですが、評価の会に参加しいろいろとアドバイス 下さったのを思い出しました。

それが。。絵のアドバイスではなく今思えば人生についてこんこんとアドバイスを下さったのです。
当時の私といえば、これ!と思える目標が見つけられず必死で何かを探していたにも関わらず、なんにもできない自分に自信がもてず自己嫌悪の毎日でした。

当時、私の絵に当たった審査員の方が一言。
「感性はあるね」
「ただ、技術がついてきていない、絵にしろ、小説にしろ、技術は鍛えたらなんとかなるけれど、感性というものは「その人」だから 自分を信じてみなさい」
と。

その後も手紙でやりとりがつづき、手紙でも一喝されるのだがそんなことや、無心で完成を目指して描いていたのを思い出す。。

あれから約20年が過ぎようとしているが(ひえっ!)
この絵を見てなんだかすがすがしい気分になった。。

ちょっとはあの頃の自分を受け入れられるようになっている。
懐かしく思えるのがそういうことだと思う。 良くも悪くも成長していたらいいな。。そんな風に思ったGW後半なのでした。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ