2011/5/7

Write to...  雑記

ひきつづき部屋を整理していたらまたまた懐かしいものが出てきました。そのときはそんなに大切にしていなかったのでしょう。本と本との間に一冊のノート。そう、インドでならった演目が走り書きしてあるノートです。

まさに今では『宝物』!!!!

明日のお稽古にはこの演目のお稽古を始めようと思います。この時期に出てきたのもきっと何かのご縁。

そして、今日はインドにいる知人、友人に手紙を書こうと思います。今でこそ、メールやFacebookを通して連絡はすぐに取りあえるようになりましたが、手紙のよさというのをしみじみと当時の手紙を読み返してみて実感しています。

まさに『そうだ! ひらめいた!』の図(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

インドの二人の先生と、いつも衣装や消耗品を送ってくれるGunaさんと、そしてお世話になったBabuの4人にまずは送ろう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ