2011/8/18

他人事(た・にん・ごと)  雑記

3.11以降、放射能・原発に関して情報を集めたり勉強したり。。が続いています。
先月は舞台の後に交流会を開いていろいろとご参加くださった皆様とお話をさせていただきました。

さて、交流会の企画段階のお話です。
某アーティストさんに「原発」についてひとりひとりに考えてもらいたいから、こんな企画を考えてます ということを伝えたらこんな言葉が返ってきました。

「私は他人事だから(そんなに考えてない)」

そして、私の演出(あなたの家の隣に原子力発電所をたてたら・・という仮説で話が進んで行く)のテーマを見せたら

「こんなの引くよ、引いてしまう・・・」

と。まあ、結果は引くというよりむしろ逆で、いろんな意見が飛び交って最終的には参加してくださった方々から「もっと声を出していかないと!!」っていう意見が出たのですけどね。

きっとこのアーティストの方は事実を受け入れられない状態だったんだろうなと思うのです。面倒なことに関わりあいたくないという気持ちや知りたくないというエゴも多大にあったのでしょう。これだけ汚染が進んでもやはりこのアーティストさん然り、現状、このような反応をされる方々のほうが圧倒的多数で。確かに受け入れがたい現状ではありますが、こういう無関心、そして「関わりあいたくない」という利己的な振る舞いが第二第三の悲劇を生んでしまうように思えます。だってすでに事故から半年が過ぎようとしてまだ収束の目処がつかず、放射能がばらまかれている状態ですから。決してこのアーティストさんが言うようにもう現状は「他人事」ではないのですけれどね。

本日UPした「子どもたちの政府交渉〜大人は私たちの声きいて」 の中にある「25000人の方へのメッセージ」の言葉― 
「福島県の人たちだけが真剣に考えているだけではダメ。福島は東京の電気を作っていた。東京の人たちや、他の全国の人たちにも今どういう状況で、私たち福島の人たちがどんな目に遭っているのかをしっかりと考えてほしい。よろしくお願いします。」


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ