2011/9/22

大好きなダンサー、Maria Pages。  舞台

ここ数日、自分に追い込みをかけています。

自分の衣装と共演者の衣装の用意に加え 数ヶ月前より準備していたものが急遽、変更になり一から振付をしなおすという作業、そして構成、再構成と没頭しています。

平日も仕事、土日も仕事で、限られた時間の中での再構成は本当に過酷ですが、簡単にはあきらめない、へこたれない(笑)

こういう追い込みの状況から逃げ出さない者のみが得られるある種の研ぎ澄まされた感覚が身に備わってきたな。。と最近、実感しつつあります。

形にする、仕上げる という作業はとてつもなく大変なものですが「本番」という一瞬に、すべてが喜びに変わります。

Maria Pagesというフラメンコダンサーの動画を見ているとそれが伝わってきます。

楽しいことばかりではなく、時につらいことも苦しいこともお稽古中にはあって当然のこと。
それを自分自身(個)の中に飲みこんで腹に落とし消化させるということを繰り返して繰り返して繰り返して。。。

そうして人の心に感動を届けることができるのでしょう。

目標は高く高く。。。(笑)
私もこんなダンサーになれたらいいなあ

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ