2013/4/7

瓜割の滝  

『瓜割の滝』−瓜が割れるほどの冷たさからそう呼ばれるようになった。 そんなふうに教えてもらってから、ずっとずっと行きたかった『瓜割の滝』 

念願かなってようやく行ってきました。とても嬉しい。

『春の嵐』を前にどうなることやら。。とちょっと心配でしたが、多くの場面で『自然』にウェルカムしてもらってるので今回もきっと大丈夫、晴れる、と信じていたら。。。雨は降らず、山の緑、段々畑、桜。。景色のいい道を通って福井県若狭まで連れて行ってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

天徳寺の奥を進んでいくとありました。
『水の森』 なんてステキ。 でもほんとに水の森とはよく言ったものできれいな水が流れていてそのきれいさ、そして流れる音にただただ癒されます。

クリックすると元のサイズで表示します

手前にある筒から手にすくって飲んでみると。。 まろやかで冷たい水! ぜんぜん舌にざらざらしない!! おいしい!!

クリックすると元のサイズで表示します

水質や条件等がそろわないと生殖しない絶滅危惧種の紅い藻が石の上に。。 とてもきれい。水も輝いてました。
クリックすると元のサイズで表示します

光がきれい。。 包まれてる感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

水が透き通っていて底まで見えるほど。。 中央にアカハライモリがいるのが見えるでしょうか? ユーモラスな動きをしてました(笑) 
クリックすると元のサイズで表示します

瓜割の滝の名水をポリタンクにいただいて持って帰ってきました。

帰りにはイタリアンレストランによってランチを満喫。滋賀県産の野菜を使ったこだわりのサラダ。大好きなところにいって大好きなものを食べる。。 

とても楽しくて充実した一日でした。連れて行ってもらえたことに感謝、ありがとう。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/4/7

晴れたよ!  

今日はずっと前から計画してた『滝』に行く日。

ほらね、晴れた(嬉)

『雨だよ』『だいじょうぶ、晴れるから』『やっぱり雨やん』『晴れるから』
こんなやりとりが続き、晴れるか雨かで賭けるほどに話が膨らんでいきましたが、ほらね、晴れたよ(嬉)

帰ってきたら写真をこちらにUPします。

行ってきます♪ 皆様も休日を楽しんでくださいね、よき日でありますように♪

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/3/21

湧き水を求めて  

先日は伊賀上野へ行ってきました。柘植で関西本線(JR)へ乗り換えるのですが、柘植に近くなるにつれて空気が変わってくるのを肌で感じました。そこに身を置いているだけで癒される感じ。。とでも申しましょうか。

関西本線もJRでありながら、整理券をとって電車内でお金を運賃箱に入れて支払う電車で、窓からの風景はそれそれは美しい田園風景、山の緑。。。1時間に数本あるかないかの電車です。
そして佐那具で下車。

地図は持って行ってたものの、目印になるものがなにもなく駅の方に地図を見せて目印になるようなものを書きこんでいただきました。
「歩くと30分以上はかかるよ」 とのこと。はい、覚悟はできてます。

途中、田んぼのあぜ道にはほとけの座やクローバーが。。 肌寒いもののそこにはやっぱり「春」を感じるわけで。。

地図を片手に奥地へ奥地へと進むごとに空気が深く深くなっていくのを感じます。

これで3度目のお水とりですが、湧き水のあるところというのは何かしら「聖地」を感じさせるものがあります。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは表参道。木々たちがとてもきれい。
クリックすると元のサイズで表示します

時間を待つこと数時間。。雨が降っているのに見上げたら、光。とても幻想的。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回は近場で方位がとれなくて三重県まで来ましたがこれもご縁を感じました。この神社の湧き水は手水舎が湧き水なのです。当日は雨。手水舎だと雨水が混ざりません。
ただ、事前にお聞きしていたようにちょろちょろとしか出ないのですごく時間がかかりました。
けれど、こうして方位がとれて無事にお水も持ちかえってこられたことがとても嬉しく、水神様に感謝です。

今日もありがたくお水をいただきました。
身体も心も潤っていきます。

「オン バロダヤ ソワカ」
魑魅魍魎を退散させて水神様に感謝を唱える真言です。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/3/20

伊賀上野へ  

昨日は楽しい送別会に参加させていただきました。総勢30名参加のにぎやかな会です。
たくさんの方々とお話ができ、楽しい時間を過ごしました。
お誘い頂いて感謝です。

さて、今から伊賀上野に行きます。
地図持った、おにぎり持った、お水とり用のペットボトル持った。。忘れ物なし、と。

迷子になったらなったでその景色、風景、空気、風を楽しむつもりです。
案外、迷子になるの好きかも(笑)

また今夜にでも撮った風景をUPします☆ 行ってきます。
0

2013/3/17

決定!  

ようやくようやく。。。 祐気取りの場所が見つかりました!(嬉) ほっとします。

お水とりは時間も関係してくるので、入れない時間帯だったりして今回は一苦労。お寺に電話をかけてお願いしてみるものの断られてしまったり、某神社は地震の関係で地下水が出なくなってしまってたりとどこを探してもいろんな要因でだめで。。。

今回はあきらめないといけないかな。。 しかし諦めたら最後。ダメもとで最後の神社に電話したら神主さんが丁寧に「24時間開いてますから大丈夫ですよ、気をつけてお越しください」って。

ああ、ありがたや。やっぱり日頃の行いがいいからね。。なんて自画自賛(笑) 

「この季節は雨が少ないですから湧き水もそんなにないので大変かと思いますがどうぞお越しください」とありがたいお言葉も頂いた。うれしい。

しかし喜んでばかりはいられない。なんせ遠い。秘境に近い感じ。
きっと祐気取りでなければ行ってないエリアだと思います。これも何かのご縁。延々歩かないといけないだろうけど楽しんできます。

行ってきたらまたブログでUP、ご報告しますね。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/3/16

方位が。。  

久しぶりにゆっくりできる休日です。
家の掃除等しながら、お茶タイムにパソコンで今度の祐気取りの場所を探しています。

そこで気付きました。

前途多難!
なんと今度の方位は交通機関を使っていけるようなところにない!(涙)
人里離れた山の中とか、峠とか。。 ううううん、さすがに峠は歩いてはいけない(涙)
厳しいな。

こういうとき車が運転できたら難なく一人ですいすいっと行けるのに。。

悔やんでても仕方ない。

なんとかして考えよう。ギリギリまであきらめないのが私ですから(笑)

それにしても。。 さすがに今度は厳しいなあ。。 時間もあるから。
「お水とりは修行」とのお言葉。。納得です。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は窓から見える大好きな木を映したもの。近くの畑では藁を燃やしているのか自然のいい香り。風に揺れる葉っぱの音が心地よくて癒されます。
0

2013/3/13

祐気取り  

今度のお休みにひさしぶりに祐気取り(お水とり)に行こうと思っています。 

日と時間がちょうど動ける日に重なりました。
今年は東南の方位を取ります。

今はその準備でチェックチェックチェックです。
昨年は東の方位を取りました。

「気」とはほんとに不思議なもので目に見えない。それがなんらかの作用で目に見える形になったものが「水」

自然はその人その人にとって最もパワーを強めてくれる「気」を与えてくれる。ありがたく頂こう。 

自然の恩恵に感謝です。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/5/19

サンクチュアリ  

今日はお水とりに行きました。 そう、『気』をいただくわけですが、初めてのお水とりで少々緊張しました。

これはもう半年も前から今日という日にお水とりに行くように言われていたものです。
(人それぞれによって日、時間が決まっているのです)

行ったことのない場所なので少々早めに家を出ました。
普段から行ったことのない場所へ行くのは知らない世界を見るようでワクワクです。

約1時間近く前に着いたので探索です。
説明書きにあったハートの形をした葵。鮮やかなグリーンに目も心もいやされます。
クリックすると元のサイズで表示します

そして木を見上げたら。。。
クリックすると元のサイズで表示します

光に包まれてました。

いつかいつかこんなところでステップを踏みたいな。。太鼓もあるし。。
クリックすると元のサイズで表示します

光がきれいです。
クリックすると元のサイズで表示します

そして水もきれい。。境内にはキラキラの水が流れてて身体にエネルギーが充電されていくのを感じました。
なんと滝が!!
クリックすると元のサイズで表示します

時間が来たのでこちらの湧き水をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/8/27

滝の癒し〜名張〜  

今日は入力のお仕事。
書類の内容をせっせと入力するのだが、ふと手が止まる。

「名張」

三重県名張市のことですが、名張と書かれた書類を目にし、遠い遠いはるかかなたからある記憶がよみがえる。

三重県名張市には「赤目四十八滝」がある。
それはそれは美しい渓谷と滝が織りなす神秘の世界。そこにいるだけで身も心も浄化しているのが感じられる場所。

輝く滝、繊細な滝、壮大な滝。。。 水がきれい、緑がきれい、空気がきれい。マイナスイオンが実感できるくらいリフレッシュしたのを覚えています。

ハイキングコースになっているので途中でひとやすみ。私はこの雨降滝にてリフレッシュ。雨が降るかのようにポトリポトリと落ちる雫。またその雫がひんやりとしていて打たれていてとても気持ちいい。(ほんとは水浴びしたかったくらいなんですけどね)
クリックすると元のサイズで表示します

家族連れの方や犬同伴の方等たくさんの方が滝を堪能されていました。(そう、レッド×レッド≠ブラックのダックスフント、私は犬が大好きなのですが、この日を境にある理由からダックスフントだけは嫌いになりました(笑))

こちらは荷担滝。ただただ美しい〜。
水そのものも透明度が高くてきれいでオオサンショウウオも生息してます。
クリックすると元のサイズで表示します

夜ごはんは地元の居酒屋さんで。見つけた居酒屋さんへまっしぐら(笑) 赤いちょうちんの出てるお店に弱いのです、私。だって、いかにもおいしそうな雰囲気しません??(笑) 
旅の楽しみは地元の人たちが集うところでのごはん♪ 
またこれがおいしいの!!(感動) 
滝と緑と新鮮な空気で日ごろの疲れが取れたところに冷えたビール♪ 
これ以上の幸せなんてあるの?! というくらいにおいしく楽しくいただいたのを覚えてます(笑) 
お店もサービス旺盛でバケツを思わせるほどの大きさのジョッキにナミナミと注がれたビールを提供してもらえました(笑)
「その残り、クイクイっと飲んでもう一杯いかが??」
うーん、おススメ上手! はい、もう一杯いただきます♪(笑) 

いい思い出、楽しい思い出というのは時間の経過とともに色あせるのではなく、逆に光輝いていくものなのだな。。と名張の滝を思い出しながらそんなふうに思いました。きっと滝の癒し効果も手伝っているのでしょう。

キラキラ、キラキラ

もみじのころに一度休みを取って行ってみようかな。。。 また違う滝の風景がつつんでくれるような気がする。時間の経過はそこに『味』を足していくものなのだと、この年になってつくづく思う。 

いい味プラスの秋にしよう♪ 
(今はこんなのが出てるのですね♪⇒竹皮のおにぎり他

※写真はこちらのサイトのものをお借りしました。⇒ http://yaccyann.maxs.jp/akame2/index.html
0

2010/7/26

西から東へA  

市内小旅行です(笑)

帰りは円山公園内を歩きました。それにしても季節が変わるだけでこんなに印象が変わるなんて。。季節がある っていうのはすばらしい。それに緑は春だと思い込んでいましたが、夏の緑がこんなにきれいだったなんて。。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなのもありました♪ 
クリックすると元のサイズで表示します

たくさん歩いたので元気チャージです。シンプル豆ごはん♪ 
クリックすると元のサイズで表示します

枝豆はビールのアテだけじゃなくていろんなものに活用しています♪ 夏に出回るお野菜は使い勝手のいいものが多くて大好きです♪

さて、今夜は満月ですね♪ まんまるお月さまで『涼』を感じる今宵。。 夜風でクールダウンです♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ