2012/9/23

どんな人? こんな人です。  地球汚染・放射能

UPするのがずいぶん遅くなってしまいましたが、
「平智之さんってどんな人?〜お寺でいろいろ話そう会〜」 

いつもいつもわかりすく簡単な言葉を使って説明してくださる平議員。
今回も「電気が足りる足りない、コスト、経済そんな話の話の前に、原発は原理的にダメなんです」ときっぱり。
この潔さ、みんなが求めているものだと思う。
のらりくらりと何がしたいのかわからない事を話すのではなくてきっぱり「言い切る」。
私は何度か平議員がお一人で街頭で「禁原発」のメッセージを投じてらっしゃる姿をお見かけしている。
言動と行動が一致している数少ない議員さんだと思う。
思わず「がんばってください」とお声かけしたのだが、そのことを覚えていてくださって、お寺では逆に平議員のほうからわざわざお声かけくださった。
議員バッチの下には「げんぱつさよなら」バッチ。
心に平安が訪れんことを。
願わずにはいられない。
ん? そういえば。。平議員は『平安党』 
ううむ、さすが。
(平さんは次の選挙で、京都一区から出馬されます)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/9/10

平智之さんってどんな人?〜お寺でいろいろ話そう会〜」  地球汚染・放射能

今朝、市内の某交差点にあるコンビニに立ち寄りました。

平議員が一人交差点角にて拡声器を持ち、「禁原発」のメッセージを投じてらっしゃいました。
思わずいっしょに叫びたくなる気持ちを抑えてご挨拶、そして応援。
「おはようございます。がんばってくださいね、応援しています、14日は楽しみにしています」
今週金曜日14日は「お寺でいろいろ話そう会」が開催されます。
詳細こちらです。

----------------------------------------------

平さんは理系の議員さんで、科学的見地から「禁原発」を主張されています。
7月初旬に原発の再稼動に反対して民主党を離党され「平安党」を立ち上げられた事は記憶に新しいところです。
その後、刻一刻と事態が変化しているようですが。。「平安党」の行く末は?
疑問や不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
そのあたりの質問にも、最新の情報で答えて下さる事と思います。

今回のお話会では、質疑、要望の時間をたっぷりと設けております。

平さんは、今回、お母さんやお父さん達、若い年代が来てくれる事を強く望んでいらっしゃいます。お寺の本堂をお借りして、ほっこりしたお話会が開催できれば幸いです。

平智之さんってどんな人?〜お寺でいろいろ話そう会〜」
◆日時: 2012年9月14日(金) 
       受付…朝9:30 お話と質疑応答…10:00〜12:00
       ※質問コーナーたっぷりあります。
◆場所: 真宗仏光寺派 大善院 本堂(仏光寺さんそば ・四条烏丸より徒歩6分程度)
◆入場料: 300円程度の会場費カンパ
◆予約: 不要
◆定員: 60名程度
◆お問い合わせ: kyoto.kodomo.inochi@gmail.com 
◆主催: ママパパ&放射能バスターズ
※定員を超えて来場者があった場合、立ち見等になる可能性もあります。ご了承ください。
※託児はありませんが、お子さん連れでもどうぞお越しください。
※「ママパパ優先席」を若干数設ける予定です。可能な方は受付時刻にご来場ください。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/28

サイレント・マジョリティ  地球汚染・放射能

先日、某講座に参加したお話をしました。今日はその続きです。
フェイスブック等でお名前やご活躍ぶりは存じあげておりましたが、実際にお目にかかるのは初めて。帰りにお昼に立ち寄った某カフェで偶然いっしょになりお話する機会をいただきました。しっかりとした考えをお持ちで実際にお話をし、元気をいただきました。

自分で判断をして自分の意見をもって自分にできることを行動している方がここにもいらっしゃいます。

ひとりひとりの「いのち」に関わる問題が日本で起こっているということを気付いてほしいと願っています。

意見を持たず、考えず。。
今まではそれでラクに生きてこられました。

でも、これからは???? 
意見を持たないのがヨシ! 意見を持つことはいけない と多くの人がカン違いされています。ぼーっとしてるのはラクですが、その分確実にあとでなんらかの影響が健康状態にでると危惧してます。


クリックすると元のサイズで表示します

写真はフェイスブックにUPされていたものをお借りしています。
0

2012/8/26

お金で買えないもの  地球汚染・放射能

某講座に参加しました。
時間と体力が許す限りいろいろな方の意見やお話を聞くようにしています。そこで感じるのは、危機感をもって行動できる人、情報を集める人の顔が決まってきたこと。
 「あ、この前もいらっしゃったわね」
なんて人が一人、また一人。。とそんな状態です。そしてそういう講座に参加する人はやっぱり食べ物にも気をつけていらっしゃって、お昼ごはんに入った某カフェに、待ち合わせするわけでもなく、一人、また一人と集う。

そしてそうでない人との差はどんどん開いていくように感じながら毎日過ごしています。
私は一人でも多くの人に気付いてほしいと願っています。
「この時代、自分の身は自分で守る」ということを早く理解してほしいと。

だって健康は決してお金では買えませんから。
今日はなにを食べましたか?
その食べたものの産地はどこですか?
邪魔くさいけれど、気をつけている人とそうでない人の差はあきらかです。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/13

「知ろうとしない」という決断をする人々  地球汚染・放射能

※木下黄太さんのブログから一部引用させていただきました。

「関東圏の友人にこのグループのことを言っても、内部被曝のことや、避難を呼びかけても「のれんに腕押し状態」で聞きたくないって感じで最近避けられてます」

「「知ろうとしない」という決断をしたのだと思うことにしました。」

「その友人を大切に思ってるよと言う事が、こんなにも難しくてツラくなることだなんて、事故まで全く思ってもみませんでした」

「諦めてしまったと書きましたが、矢張り完全には諦めきれないという人情があり、私も考え続けています」

「大切な人だと、つい感情が入ってしまうので、第3者からの発言やネットの情報を見てもらうことも1つの手段かと」

「その人の選んだ道…だけど、悲しい。心の中は、モヤモヤと切ないです。今は、祈るのみ!」

「私の場合避難できたのは、自分自身に現実におかしな症状が出始めたことと、呼吸による被害を避ける事は出来ないことがわかったから」

「関東・東北に未だいる友人にとっては、県境が私にとっての国境くらいのハードルなのかも、と想像します。」

「独身の友人は、みなそれぞれ自分の都合があり、放射能の危険について薄々気づいているけど、話をされると気まずい、もしくはまったく関心がないか、たとえ何か起こってももういいと思ってると」
続きはこちらより。


関西にいるから安心と思ってる人がまだまだ多いですが、決してそうではありません。
事実が伝わらないどころか話を聞かない人たちが私の周りでも多すぎます。
私も「事実を受け入れず話を聞こうとしない方たちは上記にもあるように『知ろうとしない決断』をされたと思っています。
ブログにも書きましたが6.30のデモ参加前に送ったメール、返信があったのはたった二人だけ。うち一人は安全な食べ物の情報を教えてくださいと危機感を持っておられるので、こういった方には私が知る限りの情報をお伝えしています。
ほんと、関西にいても安全な食べ物が日々少なくなっています。
ひとりひとりがきちんと考えないといけない問題です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/3

伝えるべきこと  地球汚染・放射能

5日はもねこやさんで踊ります。
そこで伝えるべきことをまとめていました。

食べ物について気をつけるべきこと、電気のお話し、事実と現状の見方、現状を理解する人(しようとする人)としない人(しようとしない人)との差、等々。。

お伝えしたいことはいろいろありすぎて決められた時間の中に納めるのがかなり難しいですが、なんとかまとめたいと思います。

昨年7月に開催したイベント・夏天では参加された皆さんと食事を頂きながらフリートーク形式でいろいろ話せたからよかったのですが、こんな形式でまた2度目を行いたいものです。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/2

2つのパブリックコメント  地球汚染・放射能

さて、締切が近い2つのパブリックコメントをご存じでしょうか?

パブリックコメントとは?(Wikipediaより)
公的な機関が規則あるいは命令などの類のものを制定しようとするときに、広く公に(=パブリック)に、意見・情報・改善案など(=コメント)を求める手続をいう。

1つは遺伝子組み換え食品の承認について農林水産省が皆さんの意見を募集しています。
遺伝子組み換え食品についてはこちらに詳しく載っているものがあったのでリンクします。
http://ameblo.jp/namaepoem/entry-11317977991.html

そしてもう1つは「2030年原発比率」についてのパブリックコメントです。
こちらも詳しく載っているものがあったのでリンクしておきます。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1437.html

両方とも私たちが安心・安全で暮らす生活にかかわるものです。
「へ〜、ふ〜ん、私には関係ないし〜」ですむ問題でしょうか?
毎日毎日口にする食事、考えてみませんか?


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/1

「自分だけは大丈夫」症候群  地球汚染・放射能

「わたし、ばかだからわからな〜い」
「愛の力でなんとかなります〜、よくノー天気ねって言われるんです〜」
「頭のいい人がなんとかしてくれる(だから自分はなにもしない、知ろうとしない)」

知ろうとするしないに関係なく、今、何が起こっているか知っていますか?
安全な食べ物ってなんなのかわかっていますか?

またひとつ、お店がクローズ(閉店)しました。

皆さん、「自分だけは大丈夫」症候群にかかっていませんか?

こういうお店がクローズするのはとてもつらいです。
誠実で正直な店主さんだからこその決断だったのだと思います。

自然食品の店「あらいぐま」だより


クリックすると元のサイズで表示します

※関電本社ビル横に咲いていた花
0

2012/7/31

今日の勉強  地球汚染・放射能

一応、京都は瓦礫受入はナシということになりましたが、またいつコロッと変わるかわかったものではありません。今日はこの研究会に参加して勉強してきます。
直前まで受付可能とのことです。 

京都がれき焼却に反対します【研究会開催のご案内】
http://www.geocities.jp/protectkyoto2012/seminar.htm
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/7/30

それぞれの生命サイクル  地球汚染・放射能

8/5(日)はもねこやさんで踊ります。
そして、「いま、ひとりひとりができること」をわかりやすくお伝えする予定です。

セミの鳴き声を聞きましたか? セミは鳴いていますか?
千葉以北〜 今年はまだセミが鳴いてないところがあります。
http://img.ly/lftj

カラスが飛行困難で車にひかれる事故多発との報告もお聞きしています。
奇形植物も出だしています。
http://newsdiggin.com/201207/post-73.html

被災地を通り、列車や車はなんの規制もなくどんどん関西〜西日本へ入っています。
汚染は避けられません。

ひとりひとりにできることってなんだろう?
まずは「知ること」からではないでしょうか?

電気がたりないってほんと?

私が一連の中で疑問に感じた「なんで?」を通じて見えてきたものを舞踊とともにお伝えする予定です。

まだ京都は大丈夫。。 (ツイッターより)

ぜひ、ご参加くださいね。(残席わずかです)


※2012/8/5(Sun) 18:00〜 城陽・もねこやさんにて
「水と風と大地へ〜 Thanks festa」お申込み受け付け中です。


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ