見事なアーチです。  自転車

夏油高原ヒルクライム、ゴール地点。

KTAボランティアチームの任務は給水係とICチップ回収係。
シン先生がKTAの為にもぎ取ってくれたサイコーのポジションなり!


給水係は【麗しのKTAビューティーズ&未来のビューティーズ・中学ソフトボール部員】選手はメロメロになりながら給水し、ラストステージに挑んだ事だろう…。

ウチら男子ーズは選手の荷物をカテゴリー別に並べ、選手のゴールを待つ…。

う〜ん、霧が出てきた…。

次回、怒涛のサメ…じゃなく怒涛のゴール篇!
まだ、つづくよ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ