2006/10/1

そして 50歳になりました。   闘病の記録「骨髄移植編」

 と思っている間に50歳になりました。(誕生日は今日ではないです。)冒頭の記事もちゃんと変えています。

 かつては人生50年といわれていましたし、急性白血病を患い50歳まで生きることは以前はあまりなかったのではないでしょうか。また、骨髄バンクからの移植もかつては50歳まででした。

 それを考えると、「こんな病気にも関らず50歳まで生きた。生かしてもらった。」というのが正直な気持ちです。今後もぼちぼちやっていきたいと思います。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ