2005/4/25

最終の説明と同意  闘病の記録「骨髄移植編」

 入院後、前処置の前に、あらためて説明をうけ、同意を求められます。かなりのりスクについて説明をうけ、妻は移植について躊躇する気持ちが生じたと話していましたが、現実問題として、ドナーが入院準備をしている以上、今さら移植しませんとは言えません。

 また、説明後、週末外泊し、よく考えたあと、週明けに同意書を提出する。そういう迷う時間を与えられるということが大切ででしょう。決定には待ち時間が必要だと思います。
0

2005/4/11

骨髄バンクとの誓約  闘病の記録「骨髄移植編」

 骨髄移植について場所時期等公表しない。との誓約書を事前に骨髄バンクに提出。公平性を期し、患者とドナーが互いにわからないようにするためとのことです。ですから、この記録も時間・場所・名前などの公表を避けています。少しりアリティに欠けるかもしれませんがご理解ください。
 
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ