2012/10/14

京都へ  毎日父さん

報道写真展もよかったが、
無声館の絵画もよかった。
若き戦没画学生の「未完」の作品群である。

帰りにいくつかの寺に参る。
廣隆寺にも12神将がいた。
弥勒菩薩はかつてもっと無造作におかれていたと思うが、今はご本尊である。
私は観音菩薩立像の方がご本尊にふさわしいと思う。
それだけ齢を重ねたということか

立命館大学国際平和ミュージアム
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/index.html

クリックすると元のサイズで表示します
 廣隆寺南大門

クリックすると元のサイズで表示します
 龍安寺鏡容池

クリックすると元のサイズで表示します
 嵐電
0

2012/10/7

奈良 ふたたび  毎日父さん

新薬師寺の12神将は何度見てもいい。
お堂で直接拝むことができるからか。

法隆寺の観音は確かに「美しい」が、
ガラスケースの中にいる。

いつものように入江泰吉の写真を観に美術館に立ち寄る。
土門拳の写真集も置いてあった。

新薬師寺 http://www.k5.dion.ne.jp/~shinyaku/
入江泰吉記念奈良市写真美術館 http://www1.kcn.ne.jp/~naracmp/
土門拳記念館 http://www.domonken-kinenkan.jp/

クリックすると元のサイズで表示します
  法隆寺回廊
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ