2018/7/5

多様な人が働くことで、社会は豊かになる。  患者学入門

 国立がん研究センターより「がんと就労白書 2017-2018」が届きました。

 「多様な人が働くことで、社会が豊かになる」という対談のほかに「がんと就労」の事例や企 業のとりくみが紹介されています。

 以下からダウンロードできます。
    http://special.nikkeibp.co.jp/atclh/work_with_cancer/link/index.html

 患者・がん経験者の立場から私なりに就労のありかた、職場の理解、労働諸条件、社会保険・社会保障制度への意見などをまた、まとめてみたいと思います。







0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ