2008/6/29

血液情報広場 「つばさ」のフォーラムに参加しました。  患者学入門

 リンクしています血液情報広場 「つばさ」の大阪フォーラムに参加しました。
 内容はかなり難しかったのですが、それでも多くの方々が熱心に聴き、質問をされていました。白血病患者だけでなく血液がんの患者さんは勉強熱心で、粘り強く闘病されているように思いました。

 その理由のひとつに、血液がんの場合、手術して治療はおわりということはなく、常に再発や病状悪化の不安をかかえながら、薬物療法を繰り返したり、継続したりする必要があるからだと思います。
 
 そんな患者さんの闘病を支える情報を当日みつけましたのでご紹介します。

 「がん電話情報センター」
  血液がん、乳がんを診断された方やご家族のための電話相談です。

 「慢性骨髄性白血病の患者・家族会 オレンジの会」発足です。

 いずれも詳しくは 血液情報広場 「つばさ」のサイトを御覧ください。

 それしても、代表の橋本明子さんの行動力・実行力・傾聴力には頭が下がります。

 血液情報広場 「つばさ」 http://www5f.biglobe.ne.jp/~hiroba/
 日本臨床研究支援ユニット http://www.crsu.org/

1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ