2013/12/7

[生老病死」と「より良き生」  患者学入門

「生老病死」は四苦八苦の四苦といわれます。ここでの「苦」はいわゆる「苦しみ」の意味だけではなく,自分ではどうにも思うようにならないことも意味します。

 「生老病死」は自分ではコントロールできないものです。確かに不妊生殖医療・アンチエイジング・医療の進歩と病の克服・延命治療などでコントロールできるように思われますが,結果は必ずしも予想されたものではありません。

 だからこそ,与えられた状況で,より良き生を生きる。より良き人生を過ごす。そのための知恵(知識ではない)を獲得し,そのための技を磨く そんな必要をあらためて感じます.
参考 広辞苑 ウキペディ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ