2011/8/28

石井一男展があります。  毎日父さん

BBプラザ美術館にて 
2011年 9月 6 日(火) 〜 2011年10月30日(日)
今回は個人所蔵の作品も数多くあり、石井さんの歩みがわかります。

BBプラザ美術館 展示案内
http://bbpmuseum.jp/exhibition.html
0

2011/6/19

共に闘うもの  毎日父さん

 仕事で、あるがん患者さんに出会いました。特に病気の関係で出会ったわけでなく、仕事の話のなかで、偶然がん患者であることがわかり、昨日の検査で異常なくほっとしましたという話でした。
 
 肺がんとのことでした。そして、「頭の隅に“がん”のことがあり、なかなか消えないと・・・。でも一日過ごしている喜びを感じると」
そした、お互いの闘病の話になり、帰り際「いい時間が過ごせました。何か懐かしい感じがしました。」と話されていました。私も同感でした

 このはじめて話したにもかかわらず、この懐かしさは何だろうと思いました。同窓会や同郷の懐かしさではありません。
 適当な言葉でないかもしれませんが、「戦友」のような感じです。場所や時間は異なりますが、「がん」という病に共に闘ったものが苦しみや喜びを共有できたのだと思います。

 闘病は闘いであり、患者同士はまさしく戦友なのです。
1

2011/4/3

1000ミリシーベルト  毎日父さん

 福島第一原子力発電所内では毎時1000ミリシーベルト以上の汚染水が見つかっています。大気中ではないですが、危険な数値かと思います。防護や遮蔽の程度にもよりますが、毎時1000ミリシーベルトの中で数時間の作業をすれば、致死量となります。様々な臓器障害や血液毒性のためです。

 血液毒性に対しては、造血幹細胞移植(骨髄移植もその一つです)が考えられますが、このことについて、日本造血細胞移植学会が声明を出しました。
「造血幹細胞移植が必要とされるような事例に対しあらゆる協力を行うが、被曝に於ける造血幹細胞移植の効果は血液毒性の修復に限定されたものであり、作業員の人権と安全に十分配慮されることを強く要望する。」という内容です。
 

 
 日本造血細胞移植学会
 http://www.jshct.com/
0

2011/3/21

なりきり芸術?  毎日父さん

森村泰昌 なにものかへのレクイエム−戦場の頂上への芸術

2011年01月18日(火) 〜 2011年04月10日(日)
兵庫県立美術館
http://www.artm.pref.hyogo.jp/index.html

森村泰昌 芸術研究所
http://www.morimura-ya.com/
0

2011/2/6

東京へはなんども行きましたね  毎日父さん

でも十数年ぶりのお上りさんです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

東京国立博物館に立ち寄りました。
「紙本墨書尊海渡海日記」にはなぜか衝撃をうけました。何故なのかはわかりません。
でも、仏像は京都や奈良のお寺で見るほうがいいですね。
0

2011/1/23

栄町・海岸通そして乙仲通界わい  毎日父さん

神戸といえば、北野坂やハンター坂、はたまた元町に南京街、チョットしゃれたトアロードに旧居留地など街の散策や六甲山に有馬温泉・ウォーターフロントなど楽しめるところがいっぱいあります。 

 その中でも私のお勧めの一つに元町通・南京街の少し南の栄町・海岸通・乙仲通があります。観光客も少なく、かつての海運会社や商社などが入っていた古いオフィスビルにギャラリーやカフェや雑貨屋や古着屋などが入居し、結構楽しめます。

 Photo gallery TANTO TENPOで窓際の席を陣取り、道行く人を眺め、写真集に目をやり、ちょっと疲れたら、ギャラリーの写真を観て過ごす時間は最高です。
 また、アリアンス・グラフィックの入っている海岸ビルヂング(不思議なビルです。)やコフクカフェさんやRai caféさんをめぐるのも楽しいです。

 神戸に来たついでにお立ち寄りください。
 
TANTO TENPO
http://tantotempo.jp/newsite/index.html

アリアンス・グラフィック
http://www.equiv.net/_13_sk/sk002.html

コフクカフェ
http://www.cofuque-cafe.com/
0

2010/9/26

長田は鉄人だけではない 神戸映画資料館  毎日父さん

 神戸市長田区の震災後の再開発ビル群の「アスタくにづか」の一角に「神戸映画資料館」があります。できてから3年以上たつそうですが、今まで同じビルには何度となく行っていましたが、まったく気づきませんでいた。

 週末を中心に上映するミニシアター、5000本のフィルム・雑誌・資料を保管している資料室、資料を閲覧できるカフェがあります。

 今月は土本典昭氏のドキュメンタリー、来月は人形作家の川本喜八郎氏の人形アニメーションやホームムービー特集、11月は東京藝大の映像研究科の卒業生の作品などが上映されます。

 長田の新しい「たまり場」「立ち寄り場」になって欲しいですね。

 http://kobe-eiga.net/
0

2010/9/24

山崎ハコ コンサート  毎日父さん

 山崎ハコさんのデビュー35周年コンサートが9月26日(日)神戸の酒心館(燗?)で、開かれます。
 学生時代、友人とよく下宿でレコードを聞いていました。「暗いなあ」という印象がありますが、そこを通り抜け、開き直りに近い力強い心情に共感したものです。

 レコードがCDとなり、レコードプレーヤーが壊れ、いつの間にか聞くことがなくなりましたが、昨年買ったポータブルプレーヤーにダウンロードし、久しぶりに聞き直しました。
 新聞記事によりますと、阪神大震災以降、定期的に神戸でコンサートを開いているとのこと。今回はいけませんが、またの機会にと思っています。
 
 酒心館 
http://www.shushinkan.co.jp/hall/

 山崎ハコの世界(ファンのサイトでしょうか?)
 http://www31.ocn.ne.jp/~hako/

 
続きを読む
2

2010/9/15

情熱大陸だけでない 石井一男さん  毎日父さん

石井 一男展が開催されています
 
2010年9月11日(土)から29日(水) ギャラリー 島田にて
http://www.gallery-shimada.com/index.html

シアトルに行っている間に  つい気づきませんでした。
0

2010/9/6

さよなら シアトル  毎日父さん

  クリックすると元のサイズで表示します
  
続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ