2007/7/21

沼尻のセタ 完成!  沼尻鉄道

台車とカプラーを仕入れてきて、セタ6両が完成しました。

まず、カプラーですが、IMON製のナロー用カプラー(旧 乗工社の朝顔型カプラー)を使用しました。そのままではモデルワーゲンで統一している他の沼尻の車両で搭載している朝顔型カプラーとは連結できませんが、コスト重視での採用となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

妻板には、0.3mmの洋白線で作ったブレーキハンドルを装着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

また、6両のうち、2両の片側のカプラーを改造して、モデルワーゲンと連結できるようにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、フラットブラックで塗装し、軽くウェザリングを施し、完成となりました。
下記写真で、硫黄の積荷を積んでいるのが、モデルワーゲン製です。
ディティールはかなり省略していますが、運転用と割り切っていますが、それなりの雰囲気はあるかな...

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ