2005/3/27

Bトレイン  

こんなものを買ってしまいました。(^^ゞ
名鉄の岐阜600V区間廃止の記念として、発売された510形のBトレインです。
塗色は3種類あるのですが、この色は名鉄のみが発売しています。
限定4000個とのことで、3月20日発売開始時にネットから注文したのですが、ようやく昨日届き、早速組み立てました。
デフォルメされた形態は、実写のコロンとした姿をよく表現されており、
そのままスケールダウンするよりも、イメージが捉えられている気がします。
で、下の写真は素組み状態で完成したものですが、後日動力ユニットを組み込み、パンタグラフなど交換予定です。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/21

オート三輪  

私も参加している軽便モジュール倶楽部第一回運転会で、そのメンバーから教えてもらったのが、ご紹介するオート三輪です。そう、このオート三輪は、あの「となりのトトロ」の引越しシーンに出てくる車なのです。ちゃんと、サツキやメイまでが荷台から顔を出しています。大きさはほぼ1/80。もともとはアクセサリーケースについていたもので、それを慎重に外しました。物語のワンシーンがそのまま再現できるようで、とても楽しい一品です。こちらの通販でも買えますので、皆さんも一ついかがでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/20

照明の効果  

DB81と平行して、パイクを作ってます。
レールは、Bトレイン用エンドレスの直線部分を半分にしたもの。
ほぼA4ファイルサイズの大きさです。
そのパイクのサイズに合わせた駅舎に照明を組み込みました。
電源は、A4乾電池。ほのかに光る照明は、雰囲気を盛り上げてくれます。
目線をレールまで下げて見ていると、それだけでもニンマリです。(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/19

DB81  

先週の続きです。
下回りを完成させました。
W工芸の動力ユニットは、左右のフレームから道通を取るため、
電気的に絶縁した状態で組みたてます。
薄板のフレームは歪みやすく、どことなく頼りない感じ。
また、フレームの塗装を済ませてからでないと、車輪やギヤを
組み込めないため、試し組みができないのも不安になります。
ただ、組立て後の試運転では、一発でスムーズに動いたので
一安心。
トリッキーなW工芸製動力ユニットは、どうも馴染めません。(^^ゞ
そうそう、それと、組立て説明書の図がどうみても逆に書いて
あるんです。何度も見直しましたが、現物と逆になります。
幸い、自分を信じて組み立てたものがうまく動いてくれたので、
助かりました。
さて、次の工程は、車体の塗装と仕上げです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/13

ブログ開設  

ブログを開設しました。HP上では、作品がまとまらないとなかなか発表できませんが、単発の作品(写真や模型)や製作途中の状況、気になるニュースなど、気ままに掲載していきたいと思います。

さて、今週末はワールド工芸の頸城鉄道DB81を作ってました。
精度が良いキットなので、素組みだと延べ数時間でこんな感じに上回りが完成しました。
窓枠周りは塗装後に取り付ける仕様なので、間が抜けた印象ですが、なかなか実物の印象をつかんでいて、良いスタイルです。
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ