2005/4/17

二軸客車  

W工芸の頸城鉄道の二軸客車を作り始めました。エッチングで組み合わされる構成は、いつもながら感心させられるほど、ピタリを合います。ストレートに組むと、一日でここまで出来ました。ただ、エッチングで表現に乏しかったデッキの手動ブレーキハンドルだけは真鍮線と帯材で作り変えました。それと、端梁に標識灯掛けも追加。これだけでもずいぶん立体感に富んできました。ちなみに、窓枠と扉は塗装後に取り付けるため、この写真ではついていません。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ