2005/10/29

百間町風駅舎 完成!  

今日の工作で、ようやく完成しました。
窓ガラスは、エコーモデル製の窓枠を印刷してあるタイプにしてみました。今まで、下見板の質感と違和感があるのでは?と、使うのをためらっていたのですが、試してみたら意外と違和感なく、すっきり出来ました。お手軽に加工できるのも、GOODでした。
いつものようにプラ製の半丸棒と洋白線で雨樋をつけ、屋根と外観をウェザリングして完成となりました。(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/23

百間町風駅舎 その3  

今日は屋根が出来上がりました。簡単な図面から屋根瓦を切り出し、台紙の上に貼り付け、いつものジャーマングレイを吹き付けてあります。
窓枠の一部とドアも取り付けました。完成の姿が見えてきて、ちょっと嬉しくなってます。(^^ゞ
今週の工作はここまで。来週末にはいよいよ竣工となるかな...

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/22

百間町風駅舎 その2  

今日は朝から天気が優れず、まったりモードで半日工作をしていました。
で、先週アップした百間町風駅舎の続きですが、ここまでできました。ホーム側の上屋と駅入り口側の柱ができ、いよいよ屋根の工作にかかるところです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/16

百間町風駅舎  

新しいモジュール用の駅舎の製作を始めました。モチーフとなっているのは、頸城鉄道の百間町駅です。そのままのスケールですと、モジュールに入りきらないので、かなり縮めています。
今回、外壁に1mm厚のスチレンボードを使用してみました。白壁の部分はスチレンボードに貼られているケント紙をそのまま利用しています。窓を抜いて、その切り口を茶色に塗り、柱を表現する部分はSTウッドを1.5mm幅に切って、ステインで染めた後、貼り付けてあります。
今日半日の工作で下のような状態まできました。駅舎内部も作りこもうと思ってますので、完成まではまだまだかかりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/16

軽便模型祭  

軽便模型祭に軽便モジュール倶楽部として参加してきました。すでに、あちこちのサイトでレポートがアップされていますので、とりたててアップするネタはないのですが、とても充実した一日でした。会場は熱気に包まれ、訪れた皆さんの熱心な眼差しに、参加してよかったな〜という思いでいっぱいになりました。
他の参加者の作品も間近で拝見することができて、大変勉強になりました。新しいモジュールへの製作意欲にもつながりました。
さて、下の写真は「軽便模型祭」の主催者であるレストラン「カルタゴ」のシェフである畑中さん製作の沼尻鉄道川桁駅モジュールです。車両撮影用を兼ねた展示をされていたので、ちゃっかりと自分のガソを乗せて記念写真を撮ってみました。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ